製造業の補助金・助成金・支援金の一覧

記事一覧

1241〜1250 件を表示/全1745

絞り込み
エリア
利用目的
業種
公募期間:2022/04/01~2024/03/31
三重県四日市市:見本市等出展事業補助金
上限金額・助成額
50万円

四日市市内で開発された優れた製品の販路拡大と新規需要開拓を促進するため、見本市等へ出展する際の出展料の一部を補助します。

ア.地場産業見本市等出展事業
小売を主たる目的とする見本市等出展事業 小間料 1/4以内
小売を主たる目的としない見本市等出展事業 1/2以内
限度額:50万円
イ.中小製造業見本市等出展事業
小売を主たる目的としない見本市等出展事業 小間料 1/2以内
限度額:20万円

・募集期間:随時募集(先着順)
・補助回数は、出展回数に関わらず、1事業者につき年度内1回限りとします。

農業,林業
漁業
製造業
ほか
公募期間:2021/07/02~2024/03/31
三重県四日市市:四日市市海外人材確保支援事業補助金
上限金額・助成額
15万円

外国人留学生のインターンシップの受入れ及び海外現地人材の育成に取り組む中小企業者を支援します。
ア)外国人留学生のインターンシップ受入事業
交通費:インターンシップ実習生1人につき、50千円以内(ただし、宿泊費補助は1日あたり4千円を上限とする。)
人件費:インターンシップ実習生1人につき、1日あたり5千円 インターンシップ実習生1人につき、50千円以内
補助率:2分の1以内
イ)海外現地人材の育成事業
渡航費:海外現地人材1人につき、150千円以内(ただし、宿泊費補助は1日あたり4千円を上限とする。)
研修費:海外現地人材1人につき、100千円以内
補助率:2分の1以内
※1事業者につき1年度あたり50万円を補助金の上限額とします。(ただし、予算の範囲内で、補助金額を減額する可能性があります。)
※補助対象経費については、補助対象事業者又は補助対象事業者の海外現地子会社等の事業者が負担するものに限ります。
募集時期: 随時募集(先着順)


製造業
ほか
公募期間:2018/04/01~2024/03/31
三重県四日市市:中小企業海外販路開拓支援事業補助金
上限金額・助成額
50万円

海外で開催される見本市や商談会などへ出展する市内の中小企業者を支援します。
会場費(出展料、入場料、展示工事費、機器レンタル料等)、現地通訳費、輸送費(出展製品・パンフレット等の輸送、保険料等)、広報・宣伝活動費(広告費、パンフレット作成費、翻訳経費等)、専門家謝金(コンサルタント等謝金)、旅費(航空運賃(国内利用分除く)のみ対象とし、宿泊費等を除く。)
補助対象経費の合計額の2分の1以内
(本補助金の交付実績がない場合、初回の交付のみ3分の2以内)
注:1事業者につき1年度あたり50万円を補助金の上限額とします。
 (ただし、予算の範囲内で、補助金額を減額する可能性があります。)
募集時期 : 随時募集(先着順)

製造業
ほか
公募期間:2021/07/02~2024/03/31
三重県四日市市:中小企業IoT等活用促進事業補助金
上限金額・助成額
100万円

四日市市では、市内中小製造業者の競争力強化・事業継続を図り、今後の更なる市内産業活性化を促進することを目的として、生産性向上や低コスト化、省力化、製品の高付加価値化等に繋げるためのIoT等(IoT、AI、ビッグデータ)の導入に取り組む市内中小製造業者を支援します。

(1)IoT等活用計画策定事業 
補助率 :補助対象経費の合計額の3分の2以内
上限額 :80万円(ただし、予算の範囲内で、補助金額を減額する可能性があります。)
(2)IoT等本格導入推進事業
補助率 :補助対象経費の合計額の3分の2以内
上限額 :100万円 (ただし、予算の範囲内で、補助金額を減額する可能性があります。)
※このうち、テレワークおよび非対面型ビジネスモデル導入にかかる機械装置に関する費用の補助上限は50万円です。
募集時期:随時募集(予算の範囲内で先着順)

製造業
ほか
公募期間:2020/04/01~2025/03/31
三重県四日市市:企業立地奨励金
上限金額・助成額
100000万円

四日市市では、企業の新規立地や新規設備投資、次世代産業等の集積、臨海部工業用地の有効活用などを支援するため、「四日市市企業立地促進条例」を設けており、市内で工場や事業所、研究所などを新増設される事業者に対して奨励金を交付しております。
交付1年目:対象税額の1/2、交付2年目:対象税額の2/3、交付3年目:対象税額の2/3
(注1)重点分野の事業の場合、交付1年目の交付額は対象税額の2/3となります。
(注2)対象税額の累計が10億円を超える部分の交付額は対象税額の1/10となります。
交付期間:課税年度から3年間
限度額:1指定につき10億円

製造業
電気・ガス・熱供給・水道業
情報通信業
ほか
公募期間:2022/02/14~2023/03/31
三重県津市:研究開発施設立地奨励金
上限金額・助成額
0万円

津市では研究開発施設の固定資産税相当額の交付をおこなっています。
初年度から3年間 100分の100
対象地域:中勢北部サイエンスシティほか、市内公的工業団地、工専地域
※ただし、用地取得費助成奨励金と企業立地奨励金、研究開発施設立地奨励金においては重複して交付しないことが条件です。

製造業
学術研究,専門・技術サービス業
ほか
公募期間:2023/07/11~2024/03/31
滋賀県:令和5年度 滋賀県企業立地促進補助金/2次募集
上限金額・助成額
750万円

県内への新規立地や再投資等を促進し、県内経済の活性化および県民生活の向上に寄与することを目的に、滋賀県企業立地促進補助金の対象事業者を募集しています。

制度概要

企業における県内での新たな設備投資に伴う、人材確保や操業環境の改善を図ろうとする取組に対し、経費の一部を補助するものです。

対象事業者

新たな設備投資を計画している、次のいずれかの事業者が対象です。

製造業

・地域経済牽引事業の促進による地域の成長発展の基盤強化に関する法律(平成19年法律第40号)第17条に規定する、地域経済牽引事業の承認を受けた事業者

・道路貨物運送業・倉庫業(特定地域のみ)

※設備投資・雇用要件

・土地取得費を除く、投下固定資産額10億円以上の設備投資(中小企業者のとき同2億円)

・設備投資に伴う地元常用雇用者の5人以上の増加(中小企業者のとき同2名以上)

(要件は一部緩和あり)

補助対象事業

(1)人材確保・人材育成に関する取組

(2)通勤環境の改善に関する取組

(3)職場環境・働き方改革に関する取組

補助対象経費

広告宣伝費、印刷製本費、資料購入費、情報掲載料、出展料、受講料、専門家謝金、

専門家旅費、旅費、リース料、人件費(※)、委託料、消耗品費(※)、その他知事が必要と認める経費

※人件費、消耗品費は特定のものに限る

補助率および補助限度額

・補助率
対象経費の最大1/2

・補助限度額(単年度)

(1)人材確保・人材育成の取組 …200万円(300万円)
(2)通勤環境の改善に関する取組 …500万円(750万円)
(3)職場環境・働き方改革に関する取組 …200万円(300万円)
※( )内は複数の事業者による共同事業の場合の限度額

製造業
運送業
ほか
公募期間:2023/02/01~2024/03/31
島根県松江市:ものづくり産業投資促進助成
上限金額・助成額
1000万円

東出雲町が、原子力発電施設等周辺地域企業立地支援事業費補助金(F補助金)の対象区域外であることに鑑み、東出雲町内において事業所の新増設や設備投資を行う企業に対して、その経費の一部を助成します。
投下固定資産総額の10パーセントに相当する額
・上限1千万円

製造業
ほか
公募期間:2023/05/01~2023/07/31
大阪府堺市:令和5年度 堺市ものづくり新事業チャレンジ支援補助金
上限金額・助成額
300万円

中小企業者の製品・技術の高付加価値化や、新分野進出の円滑化等に資することを目的に、新たなものづくりにチャレンジする経費を補助します。
・期 間: 1年
・上 限: 3,000千円 
・補助率: 補助対象経費の1/2

建設業
製造業
情報通信業
ほか
公募期間:2019/03/19~2024/03/31
島根県松江市:企業立地奨励制度
上限金額・助成額
30000万円

<用地取得助成金>
以下の条件を全て満たされる場合は、用地取得費の一部を助成します。
・立地場所
松江湖南テクノパーク、朝日ヒルズ工業団地、揖屋干拓工業団地、ソフトビジネスパーク島根、江島工業団地、その他市長が特に認める土地(松江市又は松江市土地開発公社が取得し、又は造成したもの)
・立地形態:新設・増設・移設
・助成額
投下固定資産総額のうち用地取得に要する費用の30/100
但し、ソフトビジネスパーク島根、江島工業団地15/100
限度額:3億円
<立地奨励金>
立地に係る投下固定資産に対して、3年間の固定資産税相当額を助成します。
・助成額
操業開始後、立地に係る投下固定資産に対して、最初に賦課された年度から3年間の固定資産税相当額
<雇用促進奨励金>
新規雇用の人数に対して助成します。
操業日後4年を経過した日における新規雇用従業員が5人以上
・助成額
新規雇用従業員の人数×30万円(限度額なし)

製造業
情報通信業
学術研究,専門・技術サービス業
ほか
1 123 124 125 126 127 175