IT導入補助金の補助金・助成金・支援金の一覧

経営力の向上・強化を目的に、ITツールやセキュリティ対策推進を支援。デジタル化基盤導入枠(商流一括インボイス対応類型)を新設し、取引のデジタル化による労働生産性向上及びインボイス制度への対応を促進。

記事一覧

1 件を表示/全1

絞り込み
エリア
利用目的
業種
公募期間:2022/11/22~2025/03/31
全国:中小企業生産性革命推進事業(IT導入補助金2024)
上限金額・助成額
450万円

本補助金詳細は、補助金クラウド上で通年表示されるよう、便宜上、公募締切を2025/03/31としています。

令和5年度補正予算の内容は、以下に掲載されています。
https://www.chusho.meti.go.jp/koukai/yosan/r5/r5_it.pdf
-----

枠/類型 通常枠 インボイス枠(インボイス対応に活用可能) 複数社連携IT導入枠 セキュリティ対策推進枠
電子取引類型 インボイス対応類型
補助
事業者
中小企業・小規模事業者等 大企業等 中小企業・小規模事業者等
補助額 5万円~
150万円未満
150万円~450万円以下 インボイス制度に対応した受発注ソフト インボイス制度に対応した会計・受発注・決済ソフト PC・タブレット等 レジ・券売機等

(1)インボイス枠インボイス対応類型の対象経費(左記同様)

(2)消費動向等分析経費(※1)(上記(1)以外の経費)50万円×参画事業者数
補助上限:(1)+(2)で3,000万円

(3)事務費・専門家費補助上限:200万円

5万円~100万円
~350万円 50万円以下 50万円超
~350万円
~10万円 ~20万円
補助率 1/2 2/3 1/2 4/5・3/4
(※2)

2/3
(※3)

1/2 (1)インボイス枠インボイス対応類型と同様(2)・(3)2/3 1/2
補助対象経費 ソフトウェア購入費、クラウド利用料(最大2年分)、導入関連費 クラウド利用料(最大2年分) ソフトウェア購入費、クラウド利用料(最大2年分)、導入関連費、ハードウェア購入費 サイバーセキュリティサービス利用料(最大2年分)(※4)

■申請スケジュール
https://it-shien.smrj.go.jp/schedule/

◆過去の交付決定状況
(公募期間:2024年6月3日(月)17:00まで
インボイス枠(インボイス対応類型) 6次締切
申請数 2,196件、交付決定数 2,076件、採択率 約94.5%

(公募期間:2024年5月20日(月)17:00まで
通常枠 3次締切 申請:2,912者 採択:2,206者 採択率:約75.8%
インボイス枠(電子取引類型) 3次締切 申請:0者 採択:0者 採択率:0.0%
セキュリティ対策推進枠 3次締切 申請:33者 採択:30者 採択率:約90.9%
インボイス枠(インボイス対応類型) 5次締切 申請:2,830者 採択:2,666者 採択率:約94.2%

(公募期間:令和6年3月15日(金)まで)
申請数:3,201者 採択数:採択数:2,734者 採択率:約85.4%

以下、内訳
全業種
ほか