エコ化の補助金・助成金・支援金の一覧

記事一覧

1〜10 件を表示/全998

絞り込み
エリア
利用目的
業種
公募期間:2024/04/01~2025/03/31
福井県大野市:クリーン農業スタート事業補助金
上限金額・助成額
3万円

農業分野でのゼロカーボンの取組を進めるため、農業に利用する充電式機器の購入に対して、費用の一部を補助します。

農業,林業
ほか
公募期間:2024/04/15~2024/12/27
福井県:令和6年度 自動車学校における次世代自動車転換促進事業補助金
上限金額・助成額
245万円

県民のEVへの乗車機会を創出し、次世代自動車転換を推進するため、県内自動車学校がEV教習車を導入する経費の一部を補助します。

教育,学習支援業
ほか
公募期間:2024/04/15~2024/12/27
福井県:令和6年度 V2H充放電設備設置支援事業補助金
上限金額・助成額
10万円

本県の運輸部門における温室効果ガス排出量の削減を図るため、県内住宅や事務所、施設等へV2H充放電設備を導入する事業に対して、県が導入費用の一部を補助します。

全業種
ほか
公募期間:2024/04/15~2024/06/15
北海道札幌市:(暫定)製造業省エネ・カーボンニュートラルモデル事業創出補助金
上限金額・助成額
1000万円

多くのエネルギーを消費している製造業の工場等において、省エネ・脱炭素化を促進するモデルとなる取組を創出することを目的に、省エネ・脱炭素化に資する先進的な設備の導入及び設備の運用改善の取組に対し補助します。

■公募期間:4月中旬~6月中旬(予定)
■採択件数:1件

製造業
ほか
公募期間:2024/04/11~2024/09/30
大阪府:中小事業者高効率空調機導入支援事業補助金
上限金額・助成額
1500万円

この補助金に申請するには
   ★大阪府の脱炭素経営宣言登録制度に基づき
脱炭素経営宣言を行っていただく必要があります。

大阪府では、大企業を中心としたサプライチェーン全体での脱炭素化が進む中、一層のCO2削減の取組みが求められている中小事業者を対象として、脱炭素化及び電気料金の削減による経営力強化の取組みを促進することを目的として、「中小事業者高効率空調機導入支援事業補助金」を実施します。
 今回、以下のとおり補助金の公募を行いますので、お知らせします。 

全業種
ほか
公募期間:2024/04/12~2024/05/13
群馬県:再生可能エネルギー・脱炭素化研究開発等助成金
上限金額・助成額
30000万円

群馬県企業局の新たな地域貢献の取組として、「ぐんま5つのゼロ宣言」で掲げる「温室効果ガス排出量『ゼロ』」の実現に向け、大学・公設試験場等が進める再生可能エネルギーや脱炭素化に関する研究開発・実証事業を支援します。

教育,学習支援業
ほか
公募期間:2024/04/10~2024/05/24
栃木県:令和6(2024)年度 未利用食品等活用支援補助金
上限金額・助成額
1000万円

県では、フードバレーとちぎ推進協議会会員の中小企業者等が行う、未利用食品等の活用・削減による生産性向上のための設備導入等を支援するため、「未利用食品等活用支援補助金」の事業計画を募集します。

製造業
ほか
公募期間:2024/03/16~2024/12/06
全国:令和5年度補正 家庭用蓄電池等の分散型エネルギーリソース導入支援事業費補助金 (ディマンドリスポンスの拡大に向けたIoT化推進事業)
上限金額・助成額
2500万円

日本国内において、ディマンドリスポンス(「DR」という)のリソースとして活用可能な既存の設備をIoT化するための設備を新規で導入し、需要家とDRアグリゲーターの間でDR契約を締結し、IoT化したリソースをDRに活用する事業を補助対象事業に対して補助金を交付します。

全業種
ほか
公募期間:2024/03/14~2024/12/06
全国:令和5年度補正 家庭用蓄電池等の分散型エネルギーリソース導入支援事業費補助金 (家庭・業務産業用蓄電システム導入支援事業)
上限金額・助成額
30000万円

日本国内において、DRに活用可能なリソースとして、蓄電システムを新規で導入する事業を補助対象事業に対して補助金を交付します。
補助率3分の1・上限額3億円

全業種
ほか
公募期間:2024/04/01~2024/04/30
宮城県:みやぎ産業廃棄物3R等推進事業費補助金
上限金額・助成額
5000万円

この事業(補助金)は、産業廃棄物の発生抑制、再使用、再資源化、再生資源の利活用その他適正な処理(以下、「3R等」といいます。)の推進を目的として、宮城県内の産業廃棄物の3R等に必要な設備機器を導入する事業(以下、「設備整備事業」といいます。)及び宮城県内の産業廃棄物の3R等に必要な調査、技術又は製品の研究開発並びに製品の販売促進等の事業(以下、「研究開発等事業」といいます。)に対し、その経費の一部を補助するものです。

全業種
ほか
1 2 3 100