札幌市の補助金・助成金・支援金の一覧

記事一覧

21〜30 件を表示/全101

絞り込み
エリア
利用目的
業種
公募期間:2023/07/13~2024/03/29
北海道札幌市:商店街基盤強化事業
上限金額・助成額
20万円

札幌市では商店街振興組合が新たに若手組合員等を加入させることを支援し、組織基盤の強化を図ることを目指しています。

飲食業
生活関連サービス業,娯楽業
小売業
ほか
公募期間:2023/09/11~2023/12/15
北海道札幌市:市内宿泊施設受入環境整備補助事業
上限金額・助成額
30万円

札幌市では市内宿泊施設に対し、外国人など多様な観光客の受入環境整備に係る経費の一部を補助します。
・補助率・補助上限額
2分の1、上限額30万円(1施設あたり)

宿泊業
ほか
公募期間:2023/08/16~2023/09/15
北海道札幌市:予防医療産業応用検証補助金
上限金額・助成額
500万円

ノーステック財団・札幌市は、札幌市における未病や健康寿命延伸を目的とした予防医療関連産業の活性化を目指して、北海道大学病院が開設予定のパーソナルヘルスセンター(以下、「PHC」という。)における遺伝子検査や予防医療の取組に着目し、市内における新事業創出や事業展開を促進するとともに、PHCとの連携可能性検証や課題抽出を行うため、連携して事業を実施しようとする企業の取組を補助いたします。
・補助金額(限度額)
500万円/件
・補助率
対象者①に該当する企業:補助対象経費の2/3以内
対象者②に該当する企業:補助対象経費の1/2以内

全業種
ほか
公募期間:2023/08/10~2023/09/22
北海道札幌市:「BIO-Europe 2023」(リアル・オンラインのハイブリッド開催)参加支援補助
上限金額・助成額
0万円

ノーステック財団・札幌市では、2023年11月にドイツ・ミュンヘンで開催(リアル・オンラインのハイブリッド開催)される、バイオ分野(ライフサイエンス関連)の欧州最大級のビジネスマッチングイベント「BIO-Europe2023」への参加支援を行います。
バイオ分野(創薬、創薬支援、再生医療等)の製品・サービス・技術等を有する札幌市内の中小企業の参加を支援し、欧州をはじめとする海外のバイオ関連企業・機関等との販路開拓、ライセンスビジネス展開等を促進することで、札幌市の健康医療関連産業の活性化を図ります。

製造業
ほか
公募期間:2024/07/05~2024/08/01
北海道札幌市:令和6年度 付加価値の高い観光コンテンツ事業
上限金額・助成額
500万円

札幌ならではの観光資源を活用し、札幌市外からの観光客が行き先として札幌を選ぶことが期待される付加価値の高い観光コンテンツ事業に関し、その経費の一部として補助金を交付します。

生活関連サービス業,娯楽業
ほか
公募期間:2024/04/04~2024/06/21
北海道札幌市:2024年度 製造拠点省力化機器導入促進補助金
上限金額・助成額
150万円

人手不足が深刻化する製造拠点において、持続可能な生産体制の構築及び生産性向上・競争力強化の促進を図るため、補助対象事業者の皆様が行う製造拠点における省力化に資する取組に対して補助を行い、人手不足の解消を図り、生産性向上を促進を目指します。
補助金額(限度額):1件あたり150万円以内
補助率:補助対象経費の1/2以内

製造業
ほか
公募期間:2024/04/08~2025/01/17
北海道札幌市:ものづくり企業女性就職促進助成金
上限金額・助成額
50万円

札幌市では、人手不足が深刻化する製造現場において、さっぽろ連携中枢都市圏を構成する市町村(札幌市、小樽市、岩見沢市、江別市、千歳市、恵庭市、北広島市、石狩市、当別町、新篠津村、南幌町及び長沼町)の区域内の中小企業者等に対し、女性の就職を促進するための職場環境の改善に必要な取組に係る経費の助成を通じて、人材の確保・定着及び魅力ある職場環境づくりに寄与することを目的に対象設備を設置したときに助成をします。
助成対象経費の3分の2かつ50万円を上限として、予算の範囲内で交付する。

建設業
製造業
ほか
公募期間:2023/09/08~2023/12/22
北海道札幌市:製造業省エネ・カーボンニュートラル促進診断費補助金
上限金額・助成額
50万円

札幌市では、製造業の工場等におけるエネルギー使用状況を把握し、運用改善や設備投資の提案等に要する診断費用の一部を補助します。

製造業
ほか
公募期間:2023/09/08~2023/11/30
北海道札幌市:製造業省エネルギー設備導入補助金
上限金額・助成額
500万円

※予算額に達したため、公募は終了しました。 

札幌市では、製造業を対象に省エネルギー設備の導入費用の一部を補助します。

補助上限額:500万円
補助率:3/4
予算額:3億円

 

製造業
ほか
公募期間:2024/04/22~2025/02/28
北海道札幌市:ゼロエミッション自動車購入等補助制度
上限金額・助成額
50万円

札幌市では、脱炭素社会の実現に向けた取組として、旧年式の車両から、走行中に二酸化炭素を排出しない燃料電池自動車や電気自動車への乗り換えを促進することで、自動車による環境負荷を減らすと同時に、二酸化炭素排出量を削減することを目的としております。
上限額15万円~50万円

<重要>令和5年度からの変更点
限られた予算でより多くのゼロエミッション自動車等の導入を図るため、令和6年度より当補助制度の内容を見直し、補助額の変更を実施しました。主な変更点は以下のとおりです。

  1. 電気自動車(EV)はバッテリー容量に応じた補助金額から、定額10万円/台に変更。
  2. 軽電気自動車(軽EV)はバッテリー容量に応じた補助金額から、定額5万円/台に変更。
  3. 燃料電池自動車(FCV)は上限50万円/台から、定額50万円/台に変更。
  4. V2Hは上限25万円/台から、上限15万円/台に変更。
  5. 電気自動車(EV)の高額車両(値引き後の車両本体価格が税抜840万円以上)は補助対象外となります。※ただし、バス及びトラックは除く。
  6. 納税証明書の提出が不要となりました。代わりに申請書に市税を滞納していないことを誓約する欄を設けました。
全業種
ほか
1 2 3 4 5 11