千歳市の補助金・助成金・支援金の一覧

記事一覧

1〜10 件を表示/全11

絞り込み
エリア
利用目的
業種
公募期間:2023/06/09~2023/07/18
北海道札幌市:令和5年度 デジタル化促進補助金
上限金額・助成額
300万円

さっぽろ連携中枢都市圏を構成する市町村※1の区域(以下、「圏域」という。)内の中小企業(非IT企業)が、市内中小IT企業とともに実施する競争力強化に向けたデジタル化に関する取組に必要な費用を補助します。

※1 札幌市と小樽市・岩見沢市・江別市・千歳市・恵庭市・北広島市・石狩市・当別町・新篠津村・南幌町・長沼町の計12市町村

※2023年7月18日(火曜日)までにエントリーシートの提出が必要

 

農業,林業
漁業
鉱業,採石業,砂利採取業
ほか
公募期間:2023/04/03~2024/01/31
北海道千歳市:令和5年度 地域企業販路開拓支援事業
上限金額・助成額
30万円

千歳市では、地域を支える中小企業者の販路開拓を支援することを目的として、展示会やマッチングイベント等に出展する市内事業者に対し、その費用の一部を助成する事業を実施します。
<補助割合>
補助対象経費の1/2以内とします。
<補助限度額>
3つの展示会等への出展について申請できますが、その交付額の合計は300,000円を限度とします。

製造業
ほか
公募期間:2022/05/24~2023/05/18
北海道:2023年度 ものづくり開発・グリーン成長分野推進事業
上限金額・助成額
1000万円

札幌市の様々な産業をけん引する「重点分野」及び、札幌市産業全体の底上げが期待される「ものづくり分野」、「介護支援関連分野」及び「環境関連分野」において、札幌市および連携市町村の企業者等が行う新製品・新技術開発(既製品の改良を含む)の取り組みを支援することによって、「さっぽろ連携中枢都市圏」の経済の活性化を図っていくことを目的とします。

※本事業は昨年度までの「ものづくり開発推進事業」及び「環境(エネルギー)技術・製品開発支援事業」の2つの事業が統合され「ものづくり開発・グリーン成長分野推進事業」となったものです。

限度額:対象分野1~5:500万円以内/件(千円未満切り捨て)  対象分野6:1,000万円以内(千円未満切り捨て)
補助率:

対象分野1~4:補助対象経費の2分の1以内(バリアフリー等に資する開発の補助率は3分の2以内)
対象分野5:補助対象経費の3分の2以内
対象分野6:補助対象経費の3分の2以内
製造業
ほか
公募期間:2022/04/11~2022/05/18
公益財団法人北海道科学技術総合振興センター:令和4年度 環境(エネルギー)技術・製品開発支援事業
上限金額・助成額
1000万円

「環境(エネルギー)分野」において「さっぽろ連携中枢都市圏」内の企業者等が⾏う技術・製品開発の取り組みを⽀援することにより、環境(エネルギー)関連産業の活性化や市⺠⽣活の向上を図っていくことを⽬的とします。
限度額:1,000万円以内(千円未満切捨て)
補助対象経費の2/3以内
事業実施期間
令和4年4月1日から令和5年3月10日まで
ただし、補助対象経費の支出については、令和5年2月末日までに支払を終えた経費を対象とします。

全業種
ほか
公募期間:2023/05/08~2023/06/14
北海道:令和5年度 小規模企業向け製品開発・販路拡大支援事業補助金
上限金額・助成額
200万円

「さっぽろ連携中枢都市圏」を構成する市町村の区域内小規模企業が行う実用化・事業化の可能性が高い新製品・新技術開発、その開発の前段階の取組(試験、試作、調査等)及び後段階の取組(販路開拓・拡大)に対し財政的支援を行います。
※「さっぽろ連携中枢都市圏」とは:札幌市、小樽市、岩見沢市、江別市、千歳市、恵庭市、北広島市、石狩市、当別町、新篠津村、南幌町、長沼町
上限200万円
補助率:補助対象経費の3分の2

全業種
ほか
公募期間:2021/10/01~2022/02/28
北海道千歳市:新型コロナウイルス感染症対応市内事業者支援給付金
上限金額・助成額
20万円

新型コロナウイルス感染症の影響長期化により、疲弊している市内事業者へ、国や道の支援金に上乗せした、千歳市独自の給付金を給付します。
※・令和3年4月1日以降の休業・時短要請の対象となった事業者は対象外です。
・1事業者あたり(法人)20万円(個人事業者)10万円

※本店(法人の場合)、住民登録(個人事業者)が市内になくても申請可能ですが、千歳市内に事務所・営業所を有することが必要です。
※給付金については、事業全般に広く使えるものとします。
※月次支援金・道特別支援金(B)・道特別支援金(C)の受給回数に関わらず、1事業者1回限りの給付です。
※本給付金は、国・道の支援金に上乗せして給付する市独自の給付金です。国・道の支援金を受給せず、千歳市の給付金のみを申請することは出来ません。

全業種
ほか
公募期間:2022/04/01~2024/03/31
北海道千歳市:商業等活性化事業補助金
上限金額・助成額
120万円

千歳市商業振興プランに基づき、中心市街地をはじめとした市内の商業等を活性化する取組に対して、経費の一部を予算の範囲内で補助します。

(1)中心商店街にぎわい創出事業 

 商店街振興組合連合会に加入している商店街振興組合及び振興会等が実施する、中心商店街の集客力を高める事業や魅力的な商店街づくりを推進する事業に要する経費を補助します。

(2)商店街人材育成等支援事業

 商店街振興組合等、市内全域の事業者による団体または、市内で事業を営む個人・法人が実施する商店街の次世代を担うリーダーや後継者の人材育成などの事業に要する経費を補助します。

(3)市内にぎわい創出事業

 市内で事業を営む10者以上の事業者で構成された任意の団体等(ただし中心商店街に属しない者が半数を占めること)が実施する、地域活性化を目指し、にぎわい創出を推進する事業に要する経費を補助します。

(4)中心商店街空き店舗利用促進事業

 中心市街地区内の商店街等における空き店舗を活用して開業する事業者に対し、店舗賃借料、広告宣伝に係る費用、改装費等の経費を補助します。

小売業
生活関連サービス業,娯楽業
飲食業
ほか
公募期間:2021/06/01~2022/03/01
北海道千歳市:サテライトオフィス等設置促進事業補助金
上限金額・助成額
10万円

千歳市では、オフィスの地方移転・分散化を図る企業を支援するため、賃料の2分の1(上限10万円/月)を補助する千歳市サテライトオフィス等設置促進事業補助金を創設しました。
<補助内容>
補助率 :2分の1
補助上限額 :1月当たり10万円
※当該賃借施設において事業を開始した日から30日以内に申請書類を提出してください。

全業種
ほか
公募期間:2022/04/01~2024/03/31
北海道千歳市:千歳市工業等振興条例に基づく助成措置
上限金額・助成額
20000万円

千歳市工業等振興条例に基づいて市内の工業団地などに工場等施設の新規の設置や増設等を行った時に、定められた要件(業種や投資額など)に該当すれば助成を受けることができる制度です。

<投資額に対する助成>
新設又は増設:取得資産に係る固定資産税相当額2年間交付※常用雇用者の増加数3人以上の場合 3年間交付〈合計限度額2億円〉
設備の更新:取得資産に係る固定資産税相当額 2年間交付〈合計限度額2億円〉
増加となる常用雇用者(6か月以上市内居住者)1人につき30万円で1回限り 2年間交付〈合計限度額3,000万円〉

<雇用の増加に対する助成>
新設又は増設・賃借施設:増加となる常用雇用者(6か月以上市内居住者)1人につき30万円で1回限り 2年間交付〈合計限度額3,000万円〉

<開設に対する助成>
常用雇用者(6か月以上市内居住者)1人につき30万円で1回限り 3年間交付〈賃借料助成との合計限度額1,000万円×3年間〉
賃借施設に係る賃借料100分の50(1万円/月・坪上限)3年間交付〈雇用助成との合計限度額1,000万円×3年間〉
研修費用開設時(1人20万円上限・開設から1年以内)〈限度額500万円〉

製造業
情報通信業
運送業
ほか
公募期間:2021/10/01~2021/11/30
北海道:(9/13~9/30要請分)北海道大規模施設等協力支援金
上限金額・助成額
20万円

北海道からの要請に協力した1,000m2超の大規模施設を運営する事業者および、そのテナント事業者
協力支援金を支給するものです。

小売業
生活関連サービス業,娯楽業
教育,学習支援業
ほか
1 2