全業種の補助金・助成金・支援金の一覧

記事一覧

401〜410 件を表示/全11917

絞り込み
エリア
利用目的
業種
公募期間:2024/02/09~2024/03/31
三重県津市:創業資金融資に係る補給金
上限金額・助成額
10万円

津市の区域内において創業する者の経営の安定化や事業の発展を図るため、創業資金融資に係る補給金(「津市創業資金融資保証料補給金」および「津市創業資金融資利子補給金」)を交付する制度です。

注:「津市創業資金融資保証料補給金」と「津市創業資金融資利子補給金」のどちらも対象となる場合であっても、併用してご申請いただくことはできません

全業種
ほか
公募期間:2023/04/01~2024/03/31
三重県津市:小規模事業資金融資等に係る信用保証料に対する補給金
上限金額・助成額
0万円

津市内に主たる事業所または営業所を有する小規模事業者が小規模事業資金融資および小規模借換資金融資(三重県融資制度)を利用した場合に、その信用保証料を補給する制度です。
 

全業種
ほか
公募期間:2016/08/16~2024/03/31
三重県津市:令和5年度 津市コンベンション開催等支援補助金
上限金額・助成額
0万円

県都である本市には、多種多様な会議・シンポジウム等に対応できる設備環境の整ったコンベンション施設が充実しています。このことから、交流人口の増加、地域経済の活性化、観光及び文化の振興等を図ることを目的に、より多くのコンベンションが本市で開催されるよう主催者に対し支援補助金を交付しています。また、本市の魅力を広く発信する映画撮影等への支援活動、コンベンションや映画撮影等の誘致活動に対しても支援補助金を交付します。
注:補助金交付申請の合計が予算額を超過したときは、補助金額を調整するため、希望額を満たさない場合があります。

全業種
ほか
公募期間:2015/04/01~2024/03/31
三重県津市:骨髄移植ドナー支援事業
上限金額・助成額
0万円

平成27年4月1日から、移植に用いる骨髄または末梢血幹細胞提供者(ドナー)の負担を軽減し、より多くの移植の実現とドナー登録者数の増加を図るため、助成金を交付する「骨髄移植ドナー支援事業」を開始しました。

(1)提供者
骨髄または末梢血幹細胞の提供を完了した日において津市に住所があり、公益財団法人日本骨髄バンクが発行する証明書の交付を受けた人

(2)雇用事業者
(1)の提供者を雇用しており、津市の区域内において事業活動を行う個人および法人その他の団体
注:ドナー休暇制度を導入している事業者は除きます。

全業種
ほか
公募期間:2024/02/01~2024/02/16
全国:令和6年度水産加工連携プラン支援事業
上限金額・助成額
21957.6万円

国民への水産物の安定供給に重要な役割を果たす水産加工業が直面する原材料不足や人手不足、経営力向上といった課題の解決に向け、生産・加工・流通・販売を含むサプライチェーン上の関係者や金融機関等の専門家の連携による水産加工・流通の取組を総合的に支援し、水産加工業の生産力向上と持続性の両立を図ることを目的とします。

全業種
ほか
公募期間:2024/02/01~2024/02/16
全国:令和6年度北方海域出漁者経営安定支援事業
上限金額・助成額
13681万円

平成21年、北方領土問題等の解決の促進のための特別措置に関する法律(昭和57年法律第85号)が改正され、同法第9条において、国は北方地域(歯舞群島、色丹島、国後島及び択捉島)の領海において操業する我が国漁業者の操業の円滑な実施を確保するよう努めることとされています。
このため、漁業者の当該海域における操業の円滑な実施を確保しつつ、経営の安定に資するよう、本事業を実施します。

漁業
ほか
公募期間:2024/02/01~2024/02/16
全国:令和6年度遊漁船管理対策推進事業
上限金額・助成額
708.5万円

遊漁者の資源管理への参画、遊漁船利用者等の安全の確保及び利益の保護並びに漁場の安定的な利用関係の確保のため、遊漁船業者等の資源管理及び安全等に対する意識の向上を図り、遊漁者に対して各種イベント等において資源管理、遊漁の安全及び遊漁に関する規則等の遵守について指導を行うことを目的とします。

全業種
ほか
公募期間:2024/02/01~2024/02/16
全国:令和6年度新たな資源管理システム構築促進事業
上限金額・助成額
3346.4万円

令和2年12月に施行された改正漁業法に基づき適切な資源管理により資源の維持・増大を図るため、自主的資源管理の高度化を図ること、また、我が国における漁獲可能量の個別漁獲割当てによる管理(以下「IQ管理」という。)について、対象魚種や対象海域、対象漁業種類の、更なる拡大を図ることが重要な課題となっています。
そこで自主的資源管理の高度化に向けて、自主的資源管理措置の履行確認、取組の効果の検証を行い、協定を改善する体制の整備を推進します。
また、IQ管理の導入拡大に向け、導入の効果や課題の抽出と改善方策を検証する実証調査を実施します。

全業種
ほか
公募期間:2024/02/01~2024/02/16
全国:令和6年度さけ・ます放流体制緊急転換事業
上限金額・助成額
25503.3万円

近年、海洋環境の変化により我が国のさけ・ます資源は減少傾向にあり、その要因としては海洋環境の変化により、降海後の稚魚の生残率の低下が指摘されていることから、資源を回復させるためには、海洋環境の変化に耐えうる稚魚を、河川ごとに最適な時期、サイズ等で放流することにより、稚魚の生残率を高めることが急務と考えられます。
このため、ふ化場の種苗生産能力に応じ、より低密度で飼育を行うとともに、これまでの知見を活用した河川ごとの増殖戦略を策定し、放流群ごとの回帰率を比較検証することによって、環境変化に対応した効果的な放流体制への移行を図ることを目的とし、令和元年度以降、標識を付けて時期や体サイズを変えて放流(さけ・ます種苗放流手法改良調査事業により実施)したサケが回帰することから、放流河川に回帰したサケ親魚の標識を調査し、その回帰効果を比較検証するとともに、これにより得られたふ化放流技術等の成果の普及を促進していきます。

全業種
ほか
公募期間:2024/02/01~2024/02/16
全国:令和6年度持続可能な水産物消費拡大推進事業
上限金額・助成額
5421.2万円

水産物の消費量が減少傾向にある中、水産物需要を喚起し、持続可能な水産物の消費拡大を図るため、広く消費者等に対する魚食普及に係る取組を総合的に実施することにより、持続可能な水産物の消費拡大の推進・普及定着を図ります。

全業種
ほか
1 39 40 41 42 43 1,192