宮城県の補助金・助成金・支援金の一覧

記事一覧

11〜20 件を表示/全238

絞り込み
エリア
利用目的
業種
公募期間:2023/12/01~2024/02/14
宮城県仙台市:企業内会議・研修会等開催助成
上限金額・助成額
100万円

会議等開催の促進及び仙台市内の宿泊施設やMICE施設利用促進による交流人口の拡大を図るため、企業等が行う宿泊を伴う会議・研修会等の開催に係る費用に対する助成制度です。
企業等がMICE施設を利用し、宿泊を伴う会議・研修会等を行う際に、参加者数10人以上、宿泊者数が延べ20人泊以上で、かつ、そのうち県外宿泊者数が延べ10人泊以上であることなど条件を満たすものに対し、1人1泊あたり5,000円を助成します。(助成限上限:1,000千円)

全業種
ほか
公募期間:2023/12/04~2024/02/13
宮城県:障害福祉サービス事業所等に対するサービス継続支援事業費補助金
上限金額・助成額
0万円

宮城県では障害福祉サービス事業等において、利用者や事業所等の職員が新型コロナウイルス感染症を発症した場合等に、サービスを継続して提供するために必要となるかかり増し経費等を補助します。
※仙台市を除きます。

医療,福祉
ほか
公募期間:2023/11/09~2028/03/31
宮城県:放射光関連企業立地促進奨励金
上限金額・助成額
3000万円

宮城県では放射光施設NanoTerasu(ナノテラス)を核としたリサーチコンプレックスの形成に向けて、企業の研究開発拠点等の立地・集積を目指しています。
NanoTerasuを利用するために、新たに県内に事業所を開設する企業に対して「宮城県放射光関連企業立地促進奨励金」を交付することにより,進出する企業の初期投資軽減への支援を行っています。

学術研究,専門・技術サービス業
ほか
公募期間:2023/07/31~2024/03/29
宮城県:東北大学連携型起業家育成施設(T-Biz)入居企業等支援事業
上限金額・助成額
0万円

宮城県では東北大学連携ビジネスインキュベータ(T-Biz)入居企業に対し、賃料補助による支援をします。

全業種
ほか
公募期間:2023/12/01~2023/02/15
宮城県:放射光施設関連企業賃料補助金
上限金額・助成額
120万円

宮城県では放射光施設NanoTerasuを利用するために、新たに県内の賃貸施設に入居して事業所を開設する企業に対し、その賃料を補助する「宮城県放射光施設関連企業賃料補助金」を交付し地域産業の活性化を図ります。

・1月あたり上限額10万円(年間120万円を上限額とする)
・仙台市内:補助率1/3以内 
・政令市、中核市を除く市町村内:補助率1/2以内
・交付決定から3年間を限度

 

学術研究,専門・技術サービス業
ほか
公募期間:2023/11/01~2024/03/31
宮城県仙台市:事業用太陽光パネル等共同購入事業
上限金額・助成額
0万円

このたび事業者の皆さまの脱炭素経営を後押しするため、これまでの住宅向けに加え、新たに事業所向けの共同購入事業を実施します。

本事業は、事業者の皆さまから購入希望者を募り、一括して発注することにより、市場価格より低価格で事業所の屋根等に設備を設置できるものです。

全業種
ほか
公募期間:2023/04/01~2024/06/28
宮城県:東日本大震災被災中小企業対策資金利子補給
上限金額・助成額
135万円

宮城県では東日本大震災に係る県制度融資を利用している 中小企業者へ支払利子を補給します。
(利子補給金の合計額は,一企業135万円を上限とします。)

全業種
ほか
公募期間:2023/07/04~2024/03/29
宮城県:新型コロナウイルス感染症対応資金利子補給
上限金額・助成額
0万円

宮城県では新型コロナウイルス感染症対応資金を利用した中小企業者に支払利子の補給を行っています。

全業種
ほか
公募期間:2023/06/15~2023/12/28
宮城県:農山漁村発イノベーション推進支援事業
上限金額・助成額
500万円

宮城県では農林漁業者や市町村、民間事業者等による2次、3次産業と連携した加工・直売に係る商品開発,農林水産物や農林水産業に関わる多様な地域資源を新分野で活用した商品・サービスの開発、これらに係る研究開発等の取組を支援します。
・交付率
対象事業内容1.~4.の場合:事業費の2分の1以内
対象事業内容5.の場合:定額
事業内容のうち、いずれか1つ又は複数の取組等を実施する場合にあっても500万円とする。
事業と併せて行う簡易な施設整備に係る助成額の上限は、併せて行うソフト対策事業に対する助成額より低い額とする。

全業種
ほか
公募期間:2022/04/01~2024/03/29
宮城県:宮城県農産物放射性物質影響緩和対策事業
上限金額・助成額
0万円

原発事故による放射性物質の影響を緩和し,農業生産を継続するために市町村や農業者の組織する団体(JA等)が行うカリ質肥料等の吸収抑制資材の導入等の取組を支援します。

農業,林業
ほか
1 2 3 4 24