西宮市の補助金・助成金・支援金の一覧

記事一覧

21〜26 件を表示/全26

絞り込み
エリア
利用目的
業種
公募期間:2022/04/01~2022/11/19
兵庫県西宮市:新型コロナウイルス感染症に係る事業継続包括支援給付金
上限金額・助成額
100万円

新型コロナウイルス感染症の流行下においても高齢者及び障害者等が生活に必要な介護サービスまたは障害福祉サービスを受けることができる環境を維持するため、感染防止対策を強化しつつ事業を継続している介護・障害福祉サービス事業所を支援します。

医療,福祉
ほか
公募期間:2022/04/01~2024/03/31
兵庫県西宮市:合理的配慮の提供支援に係る助成金
上限金額・助成額
20万円

⻄宮市では、障害のある⼈の社会参加を進めるため、事業者が合理的配慮の提供 (点字メニューの作成・筆談ボードの購⼊・簡易スロープの設置など)を⾏ったときに その費用を助成します。

<合理的配慮の定義>
障害のある人が障害のない人と同じように社会参加できるよう、無理のない調整を行うことです。例えば、お店の入り口に段差があると、車椅子に乗っている人は入ることができませんが、スロープを設置すれば入ることができます。また、喫茶店でメニューを選ぶ際、視覚障害のある人には点字メニュー、聴覚障害のある人には筆談ボードが用意されていれば意思疎通がスムーズになります。

令和元年10月1日より、西宮市は障害のある人の社会参加を進めるため、事業者が合理的配慮の提供を行ったとき、その費用を助成します。

全業種
ほか
公募期間:2021/04/01~2024/03/31
兵庫県西宮市:ホームページ製作経費補助事業
上限金額・助成額
5万円

西宮市では自社PRによる取引拡大、顧客創出に資するホームページを制作・改修する場合に必要な経費の一部を補助しております。
・補助対象経費の2分の1(上限5万円)

※予算枠がなくなり次第、募集を終了します。
※市からの補助金交付決定後に事業着手した経費が補助対象経費となります。

 

全業種
ほか
公募期間:2021/04/01~2023/03/31
兵庫県西宮市:障害者雇用奨励金
上限金額・助成額
36万円

障害者を継続して雇用する労働者として雇い入れた事業主に対して、奨励金を交付することにより、障害者の長期雇用の促進を図ります。

<中小企業事業主>
対象労働者1人につき、月額10,000円(上限24ヶ月分の240,000円)を交付します。
また、重度障害者等の場合、1人につき、月額10,000円(上限36ヶ月分の360,000円)を交付します。
・交付対象期間
雇い入れ日の属する月の翌月から、24ヶ月経過後の24ヶ月間とします。
また、重度障害者等の場合については、雇い入れ日の属する月の翌月から、36ヶ月経過後の36ヶ月間とします。
<大企業>
対象労働者1人につき、月額10,000円(上限12ヶ月分の120,000円)を交付します。
また、重度障害者等の場合、1人につき、月額10,000円(上限18ヶ月分の180,000円)を交付します。
・交付対象期間
雇い入れ日の属する月の翌月から、12ヶ月経過後の12ヶ月間とします。
また、重度障害者等の場合については、雇い入れ日の属する月の翌月から、18ヶ月経過後の18ヶ月間とします。

全業種
ほか
公募期間:2023/04/01~2024/03/31
兵庫県西宮市:令和5年度 商店街若者・女性新規出店チャレンジ応援事業
上限金額・助成額
75万円

商店街の活性化を促進するため、空き店舗を活用した若者や女性による個性ある店舗の新規開業を支援します。

 

 

小売業
生活関連サービス業,娯楽業
飲食業
ほか
公募期間:2023/04/12~2023/12/28
兵庫県西宮市:企業立地奨励金
上限金額・助成額
7000万円

西宮市内の企業が工場などの増設・建替・市内間移転を行う場合や、市外企業が市内に新規工場などの立地を行う場合に、一定の要件を満たせば、西宮市企業立地促進条例に基づき奨励金を交付いたします。

・事業投資額に係る固定資産税・都市計画税の2分の1相当額を3年間助成(各年度の限度額5,000万円)
・本社機能を伴う移転等の場合は事業投資額に係る固定資産税・都市計画税の3分の2相当額を3年間助成(各年度の限度額7,000万円)
※この制度を利用する場合は、対象事業の計画段階でご相談ください。
対象事業の操業を開始した後での奨励金の交付申請はできません

◆申請期日:

・令和4年度分経費に係る申請期日
市がやむを得ないと認める場合に限り、以下の期日まで受付します。
令和5年7月31日(月曜日) 必着

・令和5年度分経費に係る申請期日
予算が達し次第、期日前に、受付を終了する場合があります。
令和5年12月28日(木曜日)必着

製造業
学術研究,専門・技術サービス業
ほか
1 2 3