現在の検索条件 [利用目的] : 知的財産権

81 ~ 90 件表示 / 90件中

知的財産権

東京都:令和4年度 外国侵害調査費用助成事業

外国における自社製品の模倣品・権利侵害について、事実確認調査、侵害品の鑑定、侵害先への警告等の対策や、外国で製造された模倣品の国内への輸入を阻止するための対策を行う中小企業者の方に対し、それらに要する費用の一部を助成する制度です。

東京都:令和4年度 海外商標対策支援助成事業

中小企業が自社ブランドによる海外販路拡大を図るため、進出予定国でビジネスの障害となる他社類似商標等を取消しまたは無効化する取り組みを、助成金と専門家でサポートする制度です。 助成限度額:500万円/3年

東京都:令和4年度 サイバーセキュリティ対策促進助成金

中小企業者等が自社の企業秘密や個人情報等を保護する観点から構築したサイバーセキュリティ対策を実施するための設備等の導入を支援する制度です。 期 申請予約受付 申請受付期間 交付予定日 (予定) 助成対象期間 ...

東京都:令和4年度 外国著作権登録費用助成事業

優れた商品やサービスにおける著作物を有し、かつ、それらを海外において広く活用しようとする中小企業の方に対し、外国著作権登録に要する費用の一部を助成する制度です。

東京都:令和4年度 外国特許出願費用助成事業

優れた技術等を有し、かつ、それらを海外において広く活用しようとする中小企業の方に対し、外国特許出願から中間手続に要する費用の一部を助成する制度です。 助成限度額:400万円(ただし、出願に要する経費のみの場合は、300万円)

東京都:令和4年度 外国実用新案出願費用助成事業

海外での知的財産侵害訴訟リスクの対策として、早期に権利化できる実用新案を活用しようとする中小企業の方に対し、外国実用新案出願に要する費用の一部を助成する制度です。

東京都:令和4年度 外国意匠出願費用助成事業

優れた商品に創造性または審美性のある意匠を有し、かつそれを海外において広く活用しようとする中小企業の方に対し、外国意匠出願に要する費用の一部を助成します。

全国:ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金(一般型・グローバル展開型)/11次公募

中小企業・小規模事業者等が今後複数年にわたり、相次いで直面する制度変更(働き方改革や被用者保険の適用拡大、賃上げ、インボイス導入等)等に対応するため、中小企業・小規模事業者等が取り組む革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行い...

東京都:グローバルニッチトップ助成事業

世界規模で事業展開が期待できる技術や製品を有する中小企業等に対して、知的財産権の取得等に要する経費の助成及び知的戦略アドバイザー等による知財戦略の策定から実施までの支援を、3か年にわたり実行します。

東京:TOKYO戦略的イノベーション促進事業

都内中小企業等が、イノベーションマップに基づき、他企業、大学、公設試験研究機関等と連携し、それらの技術・ノウハウを活用して取り組む技術・製品開発に要する経費の一部を助成するとともに、連携コーディネータによるハンズオン支援を行います。 ◆申...

知的財産権 に関する関連記事

知的財産権 に関する記事をもっと見る