インバウンド対策の補助金・助成金・支援金の一覧

記事一覧

161〜170 件を表示/全228

絞り込み
エリア
利用目的
業種
公募期間:2022/07/08~2022/11/30
福岡県福岡市:【民泊用】福岡市宿泊事業者受入環境充実支援補助金
上限金額・助成額
30万円

福岡市では民泊施設が取り組む「外国人観光客の受入環境強化」、「災害対応強化」、「デジタル化」に要する費用を支援します。

・1事業者あたり、補助対象経費の2分の1以内 (補助上限額:30万円)

宿泊業
ほか
公募期間:2023/07/03~2023/08/31
神奈川県:令和5年度 神奈川県観光客受入環境整備費補助
上限金額・助成額
100万円

神奈川県では、外国人観光客の受入環境整備及びコロナ禍で顕在化した新たな観光需要に対応する体制整備を行う県内の観光関連事業者を支援するため、外国語の観光案内板の整備、マイクロツーリズムに対応した商品開発、デジタル技術を活用した事業効率化等に要する経費の一部を補助します。
補助率2分の1・上限額:1事業者100万円

※ 受付は先着順です。
※ 受付期間中でも、申請の合計額が予算額に達した場合は、受付を締め切ります。

 

小売業
宿泊業
生活関連サービス業,娯楽業
ほか
公募期間:2024/04/01~2025/02/07
東京都:令和6年度 乗降用リフト装置付バス利用支援補助金
上限金額・助成額
100万円

東京都では、国内外から多様な旅行者を迎えるに当たり、障害者等が安心して都内観光を楽しめる、アクセシブル・ツーリズムの充実に向けた取組を推進しています。
このたび、乗降用リフト装置付バスを貸切で手配し旅行を催行する旅行業者に対して、その経費の一部を補助する「乗降用リフト装置付バス利用支援補助金」の今年度募集を開始いたしましたので、お知らせします。

バス1台につき補助する額は、1台当たりの通常のバスの貸切バス料金と乗降用リフト装置付バスの貸切バス料金の差額代金(1千円未満の端数は切り捨て)又は50,000円のいずれか低い額とします。
※一社当たりの通年の補助上限台数は20台
※募集期間中であっても補助金申請額が予算額に達した時点で受付を終了です。

生活関連サービス業,娯楽業
ほか
公募期間:2022/06/13~2023/03/31
富山県射水市:インバウンド等観光客受入環境整備促進事業補助金
上限金額・助成額
10万円

射水市では、近年外国人観光客が増加する中で、射水市内で滞在する際の不便等を解消し、旅行の満足度を高めるため、受入環境の整備促進を図る取組みに対して支援を行います。
補助率1/4以内 上限額50千円
(1) 新規免税店環 境整備
(2) 多言語コミュニケーション環境整備
補助率1/2以内 上限額100千円
(3) Wi-Fi等の無線LAN整備
(4) キャッシュレス決済端末機等整備

小売業
宿泊業
飲食業
ほか
公募期間:2023/08/21~2023/09/15
北海道札幌市:令和5年度 冬季観光コンテンツ造成補助金
上限金額・助成額
500万円

札幌市では、インバウンドを始めとした観光客の増加及び滞在日数の延長等により、冬期における観光消費の拡大を図るため、「雪の街の魅力」と「国際観光都市の魅力」とが融合した世界で唯一の大都市スノーリゾート「スノーリゾートシティSAPPORO」としてのブランド化を目指した取組を進めています。
その取組の一環として、冬の札幌でしか体験できない特別感のあるコンテンツの充実により観光客の誘致促進や満足度向上を図るため、札幌市の冬季観光の振興において一層の効果が期待される事業に関し、その経費の一部を補助します。
・補助金上限額:5,000千円(事業費の2分の1以内)

全業種
ほか
公募期間:2023/07/21~2024/03/31
北海道札幌市:令和5年度 定山渓地区アクティビティコンテンツ推進事業/2次募集
上限金額・助成額
400万円

札幌市では、定山渓の賑わいと集客力の更なる向上を図るため、平成26年度に策定した「定山渓観光魅力アップ構想」において、さまざまな楽しみ方ができるよう、体験型アクティビティなどを活用し、新たなイメージと魅力を創出することを目指しています。その取り組みの一環として、定山渓エリアにおいてアクティビティコンテンツを推進するための事業を実施する方に対し、経費の一部を補助します。
例:施設の改修費、ギアやウェアの購入、外国人にも対応、ガイドの英語やウェアの整備習得レベルの向上等
・補助金上限額:4,000千円(2分の1以内)

◆応募期間:令和5年7月21日(金曜日)から随時募集
 ※申請書類の到着順に審査を行い、予算額に到達した場合は締め切ります。
 ※締切日は設定しておりませんが、令和6年2月29日までに事業を完了し、実績報告をする必要があります。

全業種
ほか
公募期間:2023/08/17~2023/11/16
東京都:TOKYO旅館ブランド構築・発信事業補助金/追加募集
上限金額・助成額
1000万円

東京都では、旅行者と地域をつなぐ観光の拠点としての「旅館」の機能の充実を通じ、東京の旅館ブランドの構築と発信体制の強化を図る取組に対し、支援を実施します。

東京都では、TOKYO旅館ブランド構築・発信事業補助金について、以下の通り追加募集を行うことといたしましたのでお知らせします。
【追加募集期間】
令和5年8月17日(木)から令和5年11月16日(木)まで
宿泊業
ほか
公募期間:2024/04/22~2024/07/08
東京都:令和6年度 建造物等のライトアップモデル事業費助成金
上限金額・助成額
3000万円

東京都と(公財)東京観光財団では、訪都旅行者を魅了する都市景観を創出し、国内外からの旅行者誘致の促進を図る取組を進めており、民間事業者、区市町村、観光協会等、商工会等が、建造物やモニュメント等をライトアップする取組に対して、その経費の一部を助成します。
助成率:助成対象経費の3分の2以内
助成限度額:1団体当たり3,000万円を限度
※ただし、助成対象となる事業で、次に掲げる全ての要件を満たしている場合は、1団体 6,000万円
【要件】所有する複数の建造物・モニュメント等をライトアップするもの、ライトアップのコンセプトやデザインに統一性があること、エリア全体の活性化に寄与するもの。

 

全業種
ほか
公募期間:2022/05/16~2023/02/28
全国:令和5年度 地域ゆかりの文化資産を活用した展覧会支援事業(日本博2.0を契機とする文化資源コンテンツ創成事業)/第1次募集
上限金額・助成額
5000万円

本事業は、我が国アートの国際的なアートフェアへの出展支援や、海外で行われる我が国アートの展覧会への支援により、日本のアートの国際的なプレゼンスを高めるとともに、我が国で開催される国際的なアートの事業を支援することにより、我が国がアートの国際拠点となることを目指し、我が国アートのグローバル展開に資することを目的とするものです。

教育,学習支援業
ほか
公募期間:2023/08/09~2023/10/10
東京都:富裕層向け夜間・早朝観光コンテンツ開発支援助成金/第2回
上限金額・助成額
1000万円

東京都と公益財団法人東京観光財団では、本格的なインバウンドの回復を見据えて外国人旅行者の多様なニーズに対応できる夜間・早朝観光コンテンツの充実を進めています。

このたび、民間事業者が実施する今後の取組を対象にユニークベニュー、食、文化・芸能、ショッピングなど東京の魅力ある観光資源を活かした富裕層向けの夜間・早朝観光コンテンツ開発支援助成金の対象となる事業について募集を開始しますので、お知らせします。

  • 助成対象経費の3分の2以内
  • 助成限度額:1,000万円

 

 

宿泊業
生活関連サービス業,娯楽業
卸売業
ほか
1 15 16 17 18 19 23