創業・起業・スタートアップの補助金・助成金・支援金の一覧

記事一覧

1〜10 件を表示/全775

絞り込み
エリア
利用目的
業種
公募期間:2023/11/15~2024/03/31
全国:新規創業資金等借入者利子補給補助制度(福岡県小郡市)
上限金額・助成額
15万円

小郡市内で新たに開業しようとする意欲のある方を応援するため、新規開業に必要な資金の融資を受け、市内で事業を始めた方に対して、小郡市では利子12か月分の補助を行う制度を新設しました。

全業種
ほか
公募期間:2023/07/11~2024/03/31
全国:事業所設置奨励条例(福岡県小郡市)
上限金額・助成額
10000万円

小郡市内に、事業所を新設または増設する事業者が優遇を受けることができる制度です。

■課税免除
固定資産税の免除(3年度間)

■雇用奨励金
市民の新規常用雇用者数✕20万円 【限度額】1,000万円(1回限り)

■事業所設置奨励金
事業所の年間賃借料(敷金などを除く)✕50% 【限度額】150万円/年(3年度間)
事業開始から5年以内に事業を休廃止する場合は、事業所設置奨励金の一部または全部を返納してもらいます

企業立地奨励金
固定資産税額相当額 【限度額】1億円(1回限り)
市または市土地開発公社が造成・分譲する工業団地に立地する場合

製造業
情報通信業
ほか
公募期間:2023/04/03~2025/03/31
福岡県八女市:新規就農促進支援事業
上限金額・助成額
0万円

八女市では新規就農を予定し、生産技術の習得を目標に農業者等の下で研修を行う人へ研修促進の助成をします。

農業,林業
ほか
公募期間:2023/04/03~2025/03/31
福岡県八女市:新規創業資金等借入者信用保証料・利子補給補助制度
上限金額・助成額
50万円

八女市では市が行う創業支援事業として、市内で新規創業(創業予定者)を行う方(個人・法人)が「新規創業者を対象とする融資制度」の融資を受ける場合、その借入に係る信用保証料及び借入から1年以内の利息に対して補助金を交付することで、新規創業者の負担軽減を図るともに経営安定につなげることを目的としています。

全業種
ほか
公募期間:2023/04/15~2028/03/31
福岡県柳川市:新規創業者支援事業補助金
上限金額・助成額
75万円

柳川市では、産業振興、商店街のにぎわいの創出及び地域経済の活性化を図るため、新たに起業を目指す創業者や法人を対象に、その経費の一部を補助します。

全業種
ほか
公募期間:2023/04/03~2025/03/31
福岡県八女市:新規創業・新事業展開補助金
上限金額・助成額
50万円

八女市では市が行う創業支援事業として、市内で創業を目指す創業希望者や市内で既に営んでいる事業を承継し、新事業又は新分野への進出を目指す個人事業者や法人に対して、その経費の一部を補助金として交付することで、経営支援及び経営の安定を図ることを目的としています。
【新規創業補助金】…市が認める対象経費の2分の1以内(上限50万円)です。
【新事業展開補助金】…市が認める対象経費の2分の1以内(上限50万円)です。
※ただし、国(中小企業庁)の創業補助金(創業・第二創業)及びその他の補助金を申請される場合は、市補助金申請時の対象経費から国補助金(他の補助金を含む)の額を差し引いた額となります。

全業種
ほか
公募期間:2023/04/01~2025/03/31
福岡県宗像市:起業化支援利子補給補助金
上限金額・助成額
30万円

宗像市では市内で起業するために株式会社日本政策金融公庫の貸付を受け、その貸付金利を支払われた方に3年間(36月分)にわたり貸付金利を補助します。

ほか
公募期間:2024/02/09~2025/03/31
福岡県筑紫野市:空き店舗利用促進事業補助金
上限金額・助成額
9万円

筑紫野市では中心市街地内において、起業家および商業者への支援ならびに商店街の活性化に貢献することを目的として、空き店舗を利用して指定する業種の店舗を開業する事業者に対し、その店舗の賃料の一部を補助します。
・補助金の額
開業から1年間 補助対象経費の2分の1 月額上限50,000円
開業から1年間を経て2年目 補助対象経費の4分の1 月額上限25,000円

小売業
生活関連サービス業,娯楽業
飲食業
ほか
公募期間:2023/04/01~2024/03/29
福岡県大牟田市:起業家支援事業費補助金
上限金額・助成額
50万円

大牟田市では創業を応援するため、創業にかかる費用の一部を補助します。

全業種
ほか
公募期間:2023/04/01~2024/03/31
福岡県朝倉市:新規就農者営農支援補助金
上限金額・助成額
30万円

就農後すぐは収入が少なく、農業を行っていくうえでの経費が多くかかり、新規就農者の負担になります。そこで朝倉市に新規就農した方を対象に、就農に係る経費の一部を補助します。

農業,林業
ほか
1 2 3 78