採用・雇用関係の補助金・助成金・支援金の一覧

記事一覧

21〜30 件を表示/全945

絞り込み
エリア
利用目的
業種
公募期間:2024/04/25~2024/08/16
沖縄県:企業研修・リスキリング実践支援事業 企業研修補助金
上限金額・助成額
0万円

沖縄県内企業を対象に稼ぐ力を強化するため、経営基盤強化や生産性向上を図ることを目的に、企業研修やリスキリング等の産業人材育成を支援しています。
※本事業で定めるリスキリングとは、DXを進める場合や新規事業を展開する場合に必要なノウハウやスキルを習得することです。

全業種
ほか
公募期間:2024/05/08~2024/06/24
京都府京丹後市:令和6年度「京丹後市インターンシップ人材確保支援補助金」
上限金額・助成額
5万円

京丹後市では市内への移住・定住の促進および市内企業における人材不足の解消に資するため、インターンシップにより大学等の学生を受け入れ人材確保に取り組んだ市内事業者に対し、補助金を交付します。
補助率 2分の1以内(千円未満切り捨て)
補助上限額 1事業者あたり5万円/年度

全業種
ほか
公募期間:2024/04/01~2025/01/31
全国:新規就農者育成総合対策のうち雇用就農資金
上限金額・助成額
240万円

雇用就農者の確保・育成を推進するため、就農希望者を新たに雇用する農業法人等に対して資金を交付します。また、農業法人等がその職員等を次世代の経営者として育成するために国内外の先進的な農業法人や異業種の法人へ派遣して実施する研修を支援します。
(ウ)次世代経営者育成タイプ
◎支援額:月最大10万円
◎支援期間:最短3ヶ月~最長2年間

農業,林業
ほか
公募期間:2024/04/01~2025/03/04
全国:新規就農者育成総合対策のうち農業人材確保推進事業
上限金額・助成額
2220万円

就農希望者の円滑な就農を支援するための取り組みに対して補助をおこないます。

22,200千円 以内 ・補助率:定額
※なお、事業内容と事業に要する費用を精査し、事業費を調整することがあります。

全業種
ほか
公募期間:2024/04/01~2025/03/31
静岡県:新規就農者育成総合対策のうち雇用就農資金
上限金額・助成額
0万円

雇用就農者の確保・育成を推進するため、農業法人等が49歳以下の就農希望者を新たに雇用する場合に資金を助成します。また、農業法人等が職員等を次世代経営者として育成するために実施する派遣研修を支援します。

農業,林業
ほか
公募期間:2024/05/01~2025/02/28
宮城県仙台市:宿泊事業者外国人材雇用支援補助金
上限金額・助成額
20万円

観光需要の急速な回復に伴い顕著となっている宿泊事業者の人手不足の解消を図るため、仙台市内でホテル・旅館を営む事業者に対し、外国人材の雇用に係る経費を支援する補助金を以下のとおり支給します。

宿泊業
ほか
公募期間:2024/05/01~2025/02/28
宮城県仙台市:宿泊事業者採用活動支援補助金
上限金額・助成額
20万円

観光需要の急速な回復に伴い顕著となっている宿泊事業者の人手不足の解消を図るため、仙台市内でホテル・旅館を営む事業者に対し、採用活動に係る経費を支援する補助金を以下のとおり支給します。

宿泊業
ほか
公募期間:2024/04/01~2025/03/31
島根県:交通人材確保特別緊急対策事業
上限金額・助成額
0万円

島根県では運転手不足を一因としたバス路線の廃止、減便の表明が相次ぐ厳しい現状を踏まえ、公共交通の担い手を確保し、将来にわたって地域の移動手段を維持・確保していくため、人材確保・育成に取り組む事業者に対して、予算の範囲内で交通人材確保特別緊急対策事業支援金を交付します。
・ 新規雇用者1人あたり定額20万円

運送業
ほか
公募期間:2024/04/01~2025/03/31
石川県金沢市:ものづくり企業リスキリング支援事業(研修実施支援)
上限金額・助成額
10万円

金沢市ではものづくりにおける、加工などの専門的な技術・技能又は中小企業者のデジタルスキルを習得する研修の開催費用や受講料の一部を助成します。
助成額:対象経費の1/2以内(小規模企業者は2/3以内)(限度額10万円)
 1社・団体が当該助成制度を利用できるのは合計3年度までです。

製造業
情報通信業
学術研究,専門・技術サービス業
ほか
公募期間:2024/04/26~2024/12/10
香川県:誰もが働きやすい職場環境づくり助成金
上限金額・助成額
24万円

香川県では県内の企業等における、男性育児休業の取得推進や多様な働き方の導入等、誰もが働きやすい職場づくりのための取組みに必要な経費の一部を助成することにより、県内企業等の「働き方改革」を進めることを目的とします。

全業種
ほか
1 2 3 4 5 95