漁業の補助金・助成金・支援金の一覧

記事一覧

161〜170 件を表示/全279

絞り込み
エリア
利用目的
業種
公募期間:2023/04/01~2023/09/07
青森県青森市:青森市ふるさと納税進呈品導入支援事業補助金
上限金額・助成額
50万円

市では、本市農水産品の高付加価値化及び農水産業者等の所得向上を図り、もって地域の活性化及び農水産業の振興に資することを目的に、ふるさと納税進呈品として活用することができる特産品の開発及び販路開拓のための事業を行う者に対して、補助金を交付しています。

農業,林業
漁業
ほか
公募期間:2024/04/10~2024/05/10
全国:令和6年度 女性活躍のための実践活動支援事業/3次公募
上限金額・助成額
439.5万円

漁業や水産業を基幹産業とする地域の活性化を進めるためには、女性の視点を取り入れた様々な活動を展開していくことが効果的であることから、漁村女性や女性漁業者が中心となって地域で取り組む特産品の加工開発、水産物の消費拡大イベントの開催、直売所や食堂の経営等の実践活動を支援します。
補助率:1/2以内
補助金額:4,395 千円以内

漁業
ほか
公募期間:2022/06/15~2023/03/31
東京都:ウクライナ情勢に係る漁業者向けの緊急対策
上限金額・助成額
0万円

漁業経費の負担軽減を支援

 ウクライナ危機を発端とする原油・原材料価格の高騰や円安の進行に伴う物価高騰等の影響を踏まえ、令和4年6月15日より東京の漁業者を対象とした各種支援策を実施します。

島しょ漁業操業支援緊急対策事業ー漁船用燃油購入に係る経費負担を軽減ー

 漁業は、経費に占める漁船用燃油費の割合が他の産業と比較して高いため、近年の燃油価格の上昇が経営に与える影響は極めて大きくなっています。島しょ地区の漁業者を対象に燃油購入経費の一部を補助し、漁業者負担を軽減することによって、燃油価格の高止まりによる操業への影響の抑制を図ります。 

燃油価格高騰緊急対策事業-漁業者が負担している積立金(セーフティーネット構築事業)補助を拡充-

 東京都では、島しょ地域の重要な産業である水産業を下支えする観点から、漁船用燃油価格高騰に対する緊急対策として、燃油価格の高騰による漁業者の負担を軽減するため、国の「漁業経営セーフティーネット構築事業」において、セーフティーネット発動時に漁業者が支払う積立金に対して支援を行っています。この度、燃油価格の高騰が著しいことから、漁業者の負担は増しており、負担軽減を図るため、特別対策として補助率を拡充します。

漁業
ほか
公募期間:2022/04/01~2023/03/31
岩手県:漁業経営維持安定資金利子補給
上限金額・助成額
0万円

岩手県は、新型コロナウイルス感染症の影響により、既往負債の償還が困難となっている漁業者の償還負担を軽減し、早期の経営改善を図るため、借換えに必要とする資金を漁業者へ貸し付けた融資機関に対し、利子補給を行います。

漁業
ほか
公募期間:2022/04/01~2025/03/31
【税制】中小企業投資促進税制
上限金額・助成額
0万円

概要

本制度は、一定の機械装置等の対象設備の取得や製作等をした場合に、取得価額の30%の特別償却(注1)又は7%の税額控除(注2)が選択適用(税額控除は資本金の額等が3,000万円以下の法人、個人事業主のみ)できるものです。

(注1)特別償却は、限度額まで償却費を計上しなかった場合、その償却不足額を翌事業年度に繰り越すことができます

(注2)税額控除は、中小企業経営強化税制(P9参照)の税額控除との合計で、その事業年度の法人税額又は所得税額
の20%が上限となります。なお、税額控除限度額を超える金額については、翌事業年度に繰り越すことができます

適用期間

令和7年3月31日までに、対象設備の取得等をして指定事業の用に供すること。

適用対象者

青色申告書を提出する「中小企業者等」

(注)ただし、協同組合等は以下の組合に限ります。
農業協同組合、農業協同組合連合会、中小企業等協同組合、出資組合である商工組合及び商工組合連合会、内航海
運組合、内航海運組合連合会、出資組合である生活衛生同業組合、漁業協同組合、漁業協同組合連合会、水産加工業
協同組合、水産加工業協同組合連合会、森林組合、森林組合連合会並びに商店街振興組合。

農業,林業
漁業
鉱業,採石業,砂利採取業
ほか
公募期間:2023/04/01~2024/03/31
【税制】中小企業経営強化税制
上限金額・助成額
0万円

概要

本制度は、中小企業等経営強化法の認定を受けた経営力向上計画に基づき、対象設備の取得や製作等をした場合に、即時償却(注1)又は取得価額の10%の税額控除(資本金の額等が3,000万円超1億円以下の法人は7%)(注2)が選択適用できるものです。
(注1)特別償却は、限度額まで償却費を計上しなかった場合、その償却不足額を翌事業年度に繰り越すことができます。
(注2)税額控除は、中小企業投資促進税制(P21参照)の税額控除との合計で、その事業年度の法人税額又は所得税額の20%が上限となります。なお、税額控除限度額を超える金額については、翌事業年度に繰り越すことができます。

適用期間

令和7年3月31 日までに、対象設備の取得等をして指定事業の用に供すること。

適用対象者

青色申告書を提出する「中小企業者等」で 、中小企業等経営強化法第 17条第1項の認定を受けた同法の「特定事業者等」に該当するもの

農業,林業
漁業
鉱業,採石業,砂利採取業
ほか
公募期間:2023/02/01~2023/02/17
沖縄県:養殖用配合飼料価格急騰対策事業
上限金額・助成額
0万円

沖縄県ではエネルギー・食料品価格等の物価高騰により、経営に多大な影響を受けている県内の給餌養殖業者等に対し、令和4年8月~12月に納品された養殖用配合飼料の購入に要した費用のうち、同飼料の前年比値上がり分の2分の1以内を補助します。
・補助単価
養殖用配合飼料1kgあたりの補助単価は、県の定める単価とし、その算定方法は下記の通りとする。
申請しようとする養殖用配合飼料の各月の購入単価から、同飼料の前年同月の購入単価を差し引き、さらに令和4年度の各月における漁業経営セーフティーネット事業の補填単価の国負担分を差し引いた額の2分の1以内(1kgあたり1円未満の端数は切り捨て)とする。
・補助金額
補助金額は、補助単価に補助期間中の飼料の購入数量を乗じた額とし、予算の範囲内で補助金を交付する。

漁業
ほか
公募期間:2021/02/04~2021/02/19
全国:水産業成⾧産業化沿岸地域創出事業
上限金額・助成額
35000万円

漁村地域で地域委員会を立ち上げ、地域の沿岸漁業者自らが適切な資源管理と収益性の向上を両立させた「地域水産業成長産業化計画」を策定し、各県単位の審査会の承認を受けることにより、その目標達成に対し、助成を行うものとします。
補助率:定額、2分の1・総額350,000千円以内 

漁業
ほか
公募期間:2022/12/05~2025/03/31
全国:水産業競争力強化漁船導入緊急支援事業
上限金額・助成額
30000万円

※令和5年度補正予算において継続実施予定です。
https://www.maff.go.jp/j/budget/pdf/r5hosei_pr44.pdf
以下は令和5年度予算実施内容です。
-----
中核的漁業者の収益向上に必要となる漁船(中古または新船)をリース事業者(漁業団体)が取得し、当該漁業者にリースする取組を支援(リース漁船の取得費等を助成)します。
・助成率:1/2以内
・助成上限:1隻当たり3億円

 

漁業
ほか
公募期間:2022/12/19~2023/05/12
鳥取県:水産業省エネ・省コスト機器等導入緊急支援事業費補助金
上限金額・助成額
500万円

鳥取県では燃油価格の高騰により、操業コストが上昇し、沿岸自営漁業者等の漁業経営を圧迫しています。燃油価格高騰が長期化しても、漁業経営の体質強化及び沿岸自営漁業者等の所得向上の取組が加速するよう、操業コスト削減に向けた緊急の取組を支援するため、省エネルギー・省コストにつながる機器や漁具等の導入を支援することを目的とします。
補助率1/2以内・補助上限額500万円

漁業
ほか
1 15 16 17 18 19 28