静岡県の補助金・助成金・支援金の一覧

記事一覧

271〜280 件を表示/全354

絞り込み
エリア
利用目的
業種
公募期間:2022/09/15~2023/02/28
静岡県浜松市:中小企業等グリーントランスフォーメーション支援補助金
上限金額・助成額
200万円

原油価格や物価高騰の影響によるコスト増に直面している中小企業者が、本事業を利用し、コスト削減及び省エネルギーにつながる製品等を購入することで、中小企業者等によるカーボンニュートラル対応に対する取り組むことを目的とします。

農業,林業
建設業
製造業
ほか
公募期間:2023/04/01~2024/02/29
静岡県静岡市:エコアクション21取得事業者支援補助金
上限金額・助成額
3万円

静岡市では環境管理システムである「エコアクション21」を取得した市内の事業者へ、1事業者当たり上限3万円の補助をします。
エコアクション21 とは、環境省が策定したガイドラインに基づき、中小事業者でも取り組みやすい環境経営の仕組みのあり方を定めた認証登録制度です。

全業種
ほか
公募期間:2022/04/26~2023/03/31
静岡県静岡市:水素タウン促進事業補助金
上限金額・助成額
10万円

静岡市では「静岡市水素エネルギー利活用促進ビジョン」で掲げる水素エネルギーを利活用した機器の普及を拡大することで、市民・事業者の、皆さんの水素エネルギーに対する意識醸成を図るとともに、温室効果ガスの削減を図りながら「静岡型水素タウン」の実現を目指すため、静岡市水素タウン促進事業補助金として、燃料電池自動車(FCV)の導入費用の一部を補助金でバックアップします。
・補助金額:定額10万円

全業種
ほか
公募期間:2023/04/01~2024/02/28
静岡県静岡市:中小企業者省エネルギー設備導入事業補助金
上限金額・助成額
0万円

静岡市では、中小企業者に対し「省エネアドバイザー派遣事業」及び「省エネルギー設備導入事業補助金」を実施し、市内の二酸化炭素排出量の約5割を占める産業部門及び民生・業務部門の二酸化炭素排出量の削減を図ります。
<補助率>    補助対象経費の10分の1以内。
<受付期間>  令和5年4月1日から令和6年2月28日まで
<交付総額>  300万円(申請は先着順に受付け、予算がなくなり次第終了とします。)

全業種
ほか
公募期間:2022/09/01~2022/09/16
静岡県:経営革新補助金(経営革新計画促進事業費補助金・デジタル枠Ⅱ)
上限金額・助成額
500万円

静岡県では、経営革新計画承認企業に対して、経営革新計画の実現を支援するために、新商品・新技術・新役務開発、販路開拓及び生産性向上への取組を助成する制度を設けています。
・令和4年8月までに承認を得た経営革新計画で、計画終了時期が令和5年1月31日以降であるもの
・補助率1/2以内※千円未満切捨て・上限額500万円

全業種
ほか
公募期間:2023/06/19~2023/09/04
静岡県:経営革新補助金(経営革新計画促進事業費補助金・一般型)
上限金額・助成額
500万円

静岡県では、経営革新計画承認企業に対して、経営革新計画の実現を支援するために、新商品・新技術・新役務開発、販路開拓及び生産性向上への取組を助成する制度を設けています。
経営革新計画の実現の一助として、活用できます。

募集部門

募集期間

一般型(第1回) 令和5年6月19日10時00分~7月7日24時00分
一般型(第2回) 令和5年8月21日10時00分~9月4日24時00分
全業種
ほか
公募期間:2023/10/20~2023/11/10
静岡県静岡市:令和5年度 静岡市脱炭素社会の実現に資する新技術開発等補助金/2次公募
上限金額・助成額
0万円

静岡市では、2050年温室効果ガス排出実質ゼロの実現に向け、新技術・新商品等の研究・開発とその実用化により、温室効果ガスの削減を図るため、静岡市脱炭素社会の実現に資する新技術開発等補助金を実施しています。

調査:補助対象経費の1/2・上限額100万円
新技術開発・研究:補助対象経費の1/2・上限額300万円
※第2回目の募集では、予算残額300万円を上限とし、応募状況に応じて交付額を決定します。

教育,学習支援業
ほか
公募期間:2022/08/22~2022/09/16
静岡県静岡市:指定都市における観光地ワーケーション受入環境整備促進事業費補助金事業
上限金額・助成額
0万円

静岡市では静岡県において「指定都市における観光地ワーケーション受入環境整備促進事業費補助金」の公募が開始されたため、本事業の活用を希望する事業者を募集します。
・当事業に要する経費の2分の1以内

宿泊業
ほか
公募期間:2022/04/01~2023/03/31
静岡県富士市:中小企業者温暖化対策事業費補助金
上限金額・助成額
500万円

富士市では温暖化対策事業を実施する中小企業者等に対して補助金を交付することにより、環境設備投資を活性化し、温室効果ガスの削減を進めるとともに、市内産業の振興に資することを目的としています。
<市補助のみ>
・省エネルギー 次のabcのいずれか最も少ない金額に「環境認証取得状況に応じた係数」を乗じた金額
a 経費の4分の1 b 温室効果ガス1キログラムあたり100円 c 90万円
新エネルギー
(利用目的) 次のabcのいずれか最も少ない金額に「環境認証取得状況に応じた係数」を乗じた金額
a 経費の4分の1 b 温室効果ガス1キログラムあたり100円 c 500万円
新エネルギー
(売電目的) 次のabcのいずれか最も少ない金額に「環境認証取得状況に応じた係数」を乗じた金額
a 経費の4分の1 b 温室効果ガス1キログラムあたり16円 c 500万円

※補助制度を利用される場合には、手続きが必要ですので、事前に環境総務課へ相談をお願いします。

全業種
ほか
公募期間:2022/04/01~2023/03/31
静岡県富士市:令和4年度富士市中小企業者再生可能エネルギー普及推進事業費補助金
上限金額・助成額
50万円

富士市内中小企業者等へ太陽光発電システムの第三者所有モデルサービスを提供する事業者に対し補助金を交付することで、再生可能エネルギーの普及を推進することを目的としています。
※太陽光発電システムの第三者所有モデルサービスとは
太陽光発電システムを設置する際に、自らが設置・所有するのではなく、専門業者(第三者)が設置・所有するサービスです。専門業者が所有することで、「初期費用を抑えて設備導入できる」、「契約期間中の維持管理は専門業者が負担する」等のメリットがあり、安心して太陽光発電システムを導入できます。(契約期間中、自家消費した分の電気料金等を支払う必要があります。)
・導入する太陽光発電システムの最大発電出力※に1kWあたり5,000円を乗じた額、又は上限50万円(千円未満切り捨て)
※太陽電池モジュールの公称最大出力又はパワーコンディショナーの定格出力のうち、いずれか小さい値のこと

全業種
ほか
1 26 27 28 29 30 36