全業種の補助金・助成金・支援金の一覧

記事一覧

10461〜10470 件を表示/全12154

絞り込み
エリア
利用目的
業種
公募期間:2022/02/21~2024/03/08
世田谷区:東京都立産業技術研究センター利用補助金
上限金額・助成額
10万円

世田谷区内の中小企業者が、技術の開発、改善、向上等を図るため、東京都立産業技術研究センターが実施する制度(依頼試験・機器利用・オーダーメード型技術支援)を利用した場合に経費の一部を補助します。

全業種
ほか
公募期間:2021/06/03~2022/03/31
兵庫県豊岡市:緊急雇用維持助成金
上限金額・助成額
100万円

新型コロナウイルス感染症の影響により、一時的な休業等で従業員の雇用維持を図る際に、事業主が従業員へ支払う休業手当等の一部を支援します。
2021年5月分から国の雇用調整助成金および緊急雇用安定助成金の助成率等が引き下げられたため、これに伴い発生する休業手当の企業負担に対し、当該相当分を豊岡市が給付します。
・中小企業(小規模事業主を含む)の場合
 従業員へ支払った休業手当等の支給額の10分の1以内で、上限額100万円/社
・大企業の場合
 従業員へ支払った休業手当等の支給額の4分の1以内で、上限額100万円/社
 注:豊岡市の助成金の上限単価1,500円/日・人

注:対象期間の雇用調整助成金等について複数回の申請をする場合、申請の上限額(100万円)に達するまでその都度申請ができます。

全業種
ほか
公募期間:2021/04/01~2022/03/31
兵庫県豊岡市:IT関連事業所開設支援補助金
上限金額・助成額
300万円

2022/05/11追記:本補助金の2021度受付は終了していますが、2022年度も募集が行われる予定です。(内容が変更になる場合があります。)
-----
豊岡市は、若者や女性が働きたい仕事の創出、地域の活性化、地域社会が抱える課題の解決を図るため、IT関連の事業所を開設する事業者の開設・運営費を支援しています。
①賃借料 
A 最大180万円(60万円/年×最長3年間)・補助率1/2
B 最大90万円(30万円/年×最長3年間)・補助率1/4
②通信回線使用料 
A 最大180万円(60万円/年×最長3年間)・補助率1/2
B 最大90万円(30万円/年×最長3年間)・補助率1/4
③建物改修費 
A 最大100万円※空家の場合 +100万円(開設時)・補助率1/2
B 最大50万円※空家の場合 +50万円(開設時)・補助率1/4
④事務機器取得費 
A 最大50万円(開設時)・補助率1/2
B 最大25万円(開設時)・補助率1/4
⑤プロジェクト経費 
最大300万円(100万円/年×最長3年間)・補助率1/2
⑥人件費 高度IT人材に係る人件費
※県補助制度を併用しない場合 A・県補助制度を併用する場合 B

※事業着手前に必ずご相談ください。

情報通信業
ほか
公募期間:2022/04/01~2023/03/31
兵庫県川西市:新規出店事業支援補助金
上限金額・助成額
50万円

川西市では、魅力的な店舗の出店を促進し、地域経済のにぎわいを創出するため、小売業と飲食業など新規出店にかかる経費の一部を補助します。
・補助限度額
工事費 50万円・賃借料 1月当たり5万円
(注)賃借料については開店した月から起算して6カ月後から12カ月間が対象となります。
・補助率
工事費 補助対象経費の2分の1以内
賃借料 補助対象経費の5分の1以内
(注)それぞれ1,000円未満の端数がある場合は切り捨てとなります。

小売業
飲食業
ほか
公募期間:2022/04/01~2023/03/31
兵庫県川西市:操業・住環境保全事業支援補助金
上限金額・助成額
50万円

川西市では、事業者の操業環境と周辺住民の住環境を保全することを目的とし、市内の中小企業者が実施する操業音を低減する建築物、機械設備、防音資材等の整備又は設置、導入等に係る経費の一部の補助を行います。

補助限度額50万円・補助対象経費の3分の1以内
(注)1,000円未満の端数がある場合は切り捨てとなります。
※交付申請年度内に事業を完了する必要があります。
※補助金の交付決定を受ける前に事業に着手したものについては、補助対象経費外となります。

全業種
ほか
公募期間:2022/04/01~2023/03/31
兵庫県川西市:経営革新事業支援補助金
上限金額・助成額
50万円

川西市では、兵庫県の認定を受けた「経営革新計画」に基づく、新商品開発などの新たな取り組みの着実な事業推進を支援するため、事業経費の一部を補助します。(「経営革新計画」とは今日的な経営課題にチャレンジする中小企業の経営革新を全業種にわたって幅広く支援するため、「中小企業等経営強化法」に基づき、「経営革新計画」の策定の承認を兵庫県が行っているものです。)
・補助限度額50万円・補助対象経費の3分の1以内
(注)1,000円未満の端数がある場合は切り捨てとなります。
※なお、一度申請した経営革新計画に係る補助金の額が50万円に満たない場合は、1回目の申請のあった翌年度に、同一の経営革新計画に係る補助金の交付申請をすることができます。この場合、翌年度の交付申請に係る補助金の額は、50万円から当初の申請に係る補助金の額を控除した金額となります。

全業種
ほか
公募期間:2023/04/01~2024/02/29
東京都北区:キャッシュレス決済端末等導入支援事業補助金
上限金額・助成額
10万円

ウィズコロナ社会による新しい生活様式を踏まえた感染症の予防や消費者の利便性の向上・事業者の売上拡大機会の増加により、地域産業の活性化に資することを目的として、キャッシュレス決済端末導入に必要な経費の補助を実施します。

全業種
ほか
公募期間:2021/04/01~2023/03/31
兵庫県川西市:障がい者トライアル雇用奨励金
上限金額・助成額
6万円

国の「障害者トライアル雇用助成金」の支給を受け、対象となる障がい者を試行雇用する事業主に対し、国の助成金支給額の1/2(月額上限2万円)に相当する額を支給します。
・限度額ひと月あたり2万円
・支給率
国の「障害者トライアル雇用助成金」の支給額の2分の1
・支給対象期間
試行雇用(トライアル雇用)を開始した日から1カ月単位で最長3カ月
(「障害者トライアル雇用助成金」とは 事業主が「障害者トライアル雇用」を活用する際に受けることができる助成金です。 「障害者トライアル雇用」とは、障がい者を原則3カ月間試行雇用することで、適性や能力を見極め、継続雇用のきっかけとすることを目的とした制度です。)

全業種
ほか
公募期間:2021/04/01~2023/03/31
兵庫県川西市:障がい者継続雇用奨励金
上限金額・助成額
2万円

国の「特定求職者雇用開発助成金」の支給期間終了後も、対象となる障がい者を継続して雇用する事業主に対し、当該障がい者に支払った賃金の1/4に相当する額を支給します。
・限度額:ひと月あたり2万円
・事業主が対象労働者に支払った月額賃金の4分の1に相当する額
ただし、対象労働者のひと月の平均実労働時間が1日当たり4時間未満となる場合には支給しないものとする。
・支給対象期間
国の「特定求職者雇用開発助成金」を受給していた期間と同期間を上限に、対象労働者を継続して雇用する期間
※「特定求職者雇用開発助成金」とは、高年齢者や障害者等の就職困難者をハローワーク等の紹介により、継続して雇用する労働者(雇用保険の一般被保険者)として雇い入れる事業主に対して助成されます。

全業種
ほか
公募期間:2021/04/01~2022/03/31
兵庫県川西市:新型コロナウイルス感染症に係る中小企業等消毒費支援補助金
上限金額・助成額
10万円

新型コロナウイルス感染症の患者が発生、または訪問のあった事業者が、事業所の消毒を実施した場合に要する経費に対して、感染拡大の防止と負担軽減を目的に補助します。

・1事業者あたり10万円を上限
※既に消毒を完了している事業者(中小企業者)につきましても補助の対象となるため美化推進課へお問い合わせください。

建設業
製造業
運送業
ほか
1 1,045 1,046 1,047 1,048 1,049 1,216