全業種の補助金・助成金・支援金の一覧

記事一覧

10461〜10470 件を表示/全11945

絞り込み
エリア
利用目的
業種
公募期間:2021/04/01~2024/03/31
東京都三鷹市:三鷹市ものづくり産業集積促進事業助成金
上限金額・助成額
1000万円

製造業事業者が三鷹市内の近隣商業地域、商業地域、準工業地域、工業地域及び特別住工共生地区に移転する際の新工場の整備等費用に対し、助成金を交付します。
助成金は助成対象経費の3分の1以内の額で(その額に1,000円未満の端数が生じた場合はこれを切り捨てます)予算の範囲内で市長が定める額とします。
ただし、1,000万円を上限とします。

製造業
ほか
公募期間:2021/04/01~2024/03/31
茨城県:サテライトオフィス等モデル施設設備費補助
上限金額・助成額
2500万円

茨城県内のサテライトオフィス、小規模オフィスの施設整備費(整備面積50坪以上)に対し、整備費の一部を補助します。
補助率:2分の1
補助上限:2500万円
対象地域はJR常磐線、つくばエクスプレス(TX)沿線各駅の徒歩圏内エリアなどです。

全業種
ほか
公募期間:2021/04/01~2024/03/31
茨城県:IT関連企業等賃料補助
上限金額・助成額
240万円

茨城県では新たな成長分野の企業が県内移転した場合のオフィス賃料の一部を補助します。

・補助率は2分の1
・補助金上限は240万円
※3年間補助します。
※県内全域が対象です。

情報通信業
学術研究,専門・技術サービス業
ほか
公募期間:2022/04/01~2024/03/31
埼玉県:埼玉県産業立地促進補助金
上限金額・助成額
20000万円

2022/04/25追記:令和4年4月1日の補助制度改正に伴い、内容更新しました。
◆改正内容
・交付要件に『「埼玉県SDGsパートナー」に登録していること』を追加しました。
・令和4年4月1日以降に土地売買(賃貸借)契約を結んだものが対象となります。
・令和4年3月31日までの土地の取得に関しては、旧制度が適用となります。
-----
埼玉県内にて新たに土地を取得(借地)して、工場等の操業を開始した企業に対し、土地や建物の取得に係る不動産取得税相当額を補助します。
※土地売買(賃貸借)契約締結後、3年以内に操業する企業が対象。

・不動産取得税相当額(限度額1億円)
※ただし、以下の分野に該当する事業を行う工場、研究所、本社を立地する場合は、限度額2億円
医薬品製造業・化粧品製造業、医療機器製造業・ヘルスケア関連事業、航空・宇宙関連事業、食料品製造業、新エネルギー・省エネルギー関連事業、輸送用機械器具製造業、ロボット・AI・IoT関連事業

※補助制度の活用にあたっては、土地売買(賃貸借)契約締結後、原則3か月以内に届出書類を提出することが必要です。
工場等を新たに建築する場合は、着工前までに届出書類を提出してください。

製造業
学術研究,専門・技術サービス業
ほか
公募期間:2022/04/01~2024/03/31
千葉県:立地企業補助金
上限金額・助成額
700000万円

この制度による補助の対象となるのは、平成26年4月1日以降に用地を取得(賃借を含む)の上、建物の建設又は取得をする場合等になります。
<補助限度額>
・大規模投資企業立地:70億円
・本社立地・研究所立地・工場立地・がんばる市町村連携・競争力強化(再投資支援)・マイレージ型(累積投資型):10億円
・雇用創出支援:1億円
※補助制度の活用にあたっては、建物取得前又は建設着工前に立地計画認定申請書を提出し、令和6年3月31日までに立地計画の認定を受けることが必要です。
※ご活用の際には必ず事前にご相談ください。

全業種
ほか
公募期間:2023/04/01~2024/03/31
東京都大田区:ものづくり工場立地助成事業
上限金額・助成額
1000万円

令和4年4月1日から対象経費の合計額を50万円以上に拡充しました。(令和4年4月1日から令和6年3月31日の間に事業計画書を提出する場合)
大田区内に移転する区外企業の要件を緩和しました。
-----
大田区は、ものづくり集積を維持・強化するため、区で操業を希望する製造業者を応援します。
当該事業は、中小企業者が、事業規模の拡張や高度化のために行う工場等の建設や移転にかかる経費の一部を助成するものです。
(1)助成率:助成対象経費の1/3
(2)助成額の上限:1,000万円
3年間にわたって交付いたします。(1年目 1/2・2年目 1/4・3年目 1/4)
ただし、対象経費が500万円未満の場合は一括交付となります。

製造業
ほか
公募期間:2021/04/01~2022/03/31
青森県むつ市:むつ市あんしん飲食店等感染症対策支援事業
上限金額・助成額
10万円

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、店舗や事業所の改装及び感染予防のための物品購入などを行なった経費の一部を助成します。
交付額:上限10万円
予算額:5,000万円(10万円×500件)
※予算額に達した時点で終了します。

飲食業
ほか
公募期間:2023/04/01~2024/03/31
宮城県:令和5年度 みやぎ企業立地奨励金制度
上限金額・助成額
400000万円

令和5年4月1日改正しました。
奨励金対象工場に指定されると,
「宮城県事業復興型雇用創出助成金」の対象事業所となります。
------
宮城県内に工場等を新設,増設又は大規模増設した企業に対し,投下固定資産額及び新規雇用者数に応じて奨励金を交付します。

<新設>
投下固定資産額100億円以上 ・新規雇用者数300人以上・奨励金交付率 投下固定資産額× 10% ・限度額40億円
※投下固定資産額等により限度額が変わります。
<増設>
投下固定資産額50億円以上 ・新規雇用者数100人以上・奨励金交付率 投下固定資産額× 5% ・限度額5億円
※投下固定資産額等により限度額が変わります。

<製造業に係る本社等(事務所,研究所及び研修所)を新設,増設又は大規模増設する場合>
投下固定資産額0.1億円以上 ・新規雇用者数5人以上・奨励金交付率 投下固定資産額× 5% ・限度額1億円

<道路貨物運送業・倉庫業・こん包業・卸売業又は小売業(無店舗小売業に限る)に係る物流拠点施設を新設,増設又は大規模増設する場合 >
投下固定資産額20億円以上 ・新規雇用者数50人以上・奨励金交付率 投下固定資産額× 3% ・限度額3億円
投下固定資産額1億円以上 ・新規雇用者数10人以上・奨励金交付率 投下固定資産額× 1.5% ・限度額1億円

※原則として,着手の30日前までの指定申請が必要です。
※ 「工場等」とは,
(1)製造業に係る工場,研究所又は本社等
(2)道路貨物運送業,倉庫業,こん包業,卸売業又は小売業(無店舗小売業に限る。)に係る物流拠点施設

製造業
運送業
学術研究,専門・技術サービス業
ほか
公募期間:2022/04/01~2025/03/31
宮城県:高水質浄水施設整備支援事業補助金
上限金額・助成額
10000万円

企業立地を促進し,地域産業の活性化及び雇用の機会の拡大を目的として,高水質浄水施設の整備を行う事業者に対して,補助金を交付するものです。

補助率 1/2 
補助上限額 1億円
事業が完了した後に補助金実績報告書の提出が必要です。
提出された書類や設置された設備等の確認を行い,内容が適正と確認されたものについて補助金額を確定し,交付します。

※なお,「事業の完了」とは設備等の設置完了だけでなく,設備を稼働可能な状態にすること及び支払手続が完了する必要がありますので,御注意ください。

製造業
ほか
公募期間:2022/04/01~2025/03/31
宮城県:津波・原子力災害被災地域雇用創出企業立地補助金
上限金額・助成額
500000万円

東日本大震災により被害を受けた津波浸水地域(岩手県、宮城県)及び福島県(避難指示区域等を除く)の一部地域を対象に工場等の新増設を行う企業を支援し、雇用の創出を通じて地域経済の活性化を図ります。

補助率・大企業:1/3~1/8・中小企業:1/2~1/6
上限額:30億円(第三者委員会の評価が特に高い案件は50億円)
対象地域:津波で甚大な被害を受けた県内12市町(気仙沼市、南三陸町、石巻市、女川町、東松島市、七ヶ浜町、多賀城市、仙台市(宮城野区に限る)、名取市、岩沼市、亘理町、山元町)

※建物の取得を伴わない案件は補助対象外です。
※震災復旧事業は、補助対象外です。

製造業
ほか
1 1,045 1,046 1,047 1,048 1,049 1,195