岩手県の補助金・助成金・支援金の一覧

記事一覧

11〜20 件を表示/全163

絞り込み
エリア
利用目的
業種
公募期間:2023/04/01~2024/03/29
岩手県:スマート畜産業導入支援事業補助金
上限金額・助成額
1500万円

岩手県では畜産の生産性向上に資するスマート技術について、畜産支援サービス事業体への技術導入や、農業者のスマート機械等の共同購入・共同利用等を行う取組を推進します。
・畜産支援サービスを利用する畜産業者等一者当たり300万円
ただし補助率1/2以内の場合は最大1,000万円、補助率2/3以内の場合は最大1,500万円

農業,林業
ほか
公募期間:2023/04/01~2024/03/29
岩手県:スマート農林水産業の全国展開に向けた導入支援事業費補助金
上限金額・助成額
1500万円

岩手県ではポストコロナを見据え、拡大することが見込まれている海外市場や加工・業務用等の新たな需要に対応していくため、スマート技術を導入し、生産性向上を目指すサービス事業体や農業者等を支援します。

農業,林業
ほか
公募期間:2023/05/11~2024/03/29
岩手県:強い農業づくり交付金
上限金額・助成額
0万円

国産農産物の安定供給のため、生産から流通までの強い農業づくりに必要な共同利用施設の整備等を支援するものです。

農業,林業
ほか
公募期間:2022/07/08~2024/03/29
岩手県:国産小麦産地生産性向上事業
上限金額・助成額
0万円

水田における小麦等の生産拡大、作付けの団地化推進、新たな営農業術の導入等を支援することにより、小麦等の供給体制を強化するため、国産小麦産地生産性向上事業実施要領第2に定める事業実施主体が国産小麦産地生産性向上事業の取組を行う場合に要する経費、事業実施主体が同取組を行う場合に要する経費に対して市町村が補助する場合に要する経費及び事業実施主体が同取組を行う場合に要する経費に対して地域農業再生協議会が補助する場合に要する経費に対し、予算の範囲内で、国産小麦産地生産性向上事業補助金交付等要綱、岩手県補助金交付規則及びこの要綱により補助金を交付します。

農業,林業
ほか
公募期間:2022/06/23~2024/03/29
岩手県:畜産振興総合対策推進指導事業費補助金
上限金額・助成額
0万円

岩手県では効率的で生産性の高い畜産経営体を育成することを目的に、市町村、全国農業協同組合連合会岩手県本部、農業協同組合、その他農業者の組織する団体が事業を行う場合に要する経費に対して、補助します。

農業,林業
ほか
公募期間:2020/04/01~2025/03/28
岩手県:時代を拓く園芸産地づくり支援事業(新しい園芸産地づくり支援事業)
上限金額・助成額
0万円

水田地帯における園芸作物の産地化を実現するため、岩手県時代を拓く園芸産地づくり支援事業実施要領に規定する取組主体が実施要領に定める岩手県時代を拓く園芸産地づくり支援事業を行う場合に要する経費に対して市町村が補助する場合に要する経費に対し、予算の範囲内で、補助金を交付します。
補助率:定額・2分の1

農業,林業
ほか
公募期間:2023/11/16~2024/03/29
岩手県:産地生産基盤パワーアップ事業補助金
上限金額・助成額
0万円

収益力強化に取り組む施設園芸産地において、燃油依存の経営から脱却し、省エネ化を図るため、ヒートポンプ等の導入を支援します。
岩手県では産地生産基盤パワーアップ事業(整備事業・基金事業)の要望調査を実施しています。

農業,林業
ほか
公募期間:2022/07/15~2024/03/29
岩手県:施設園芸省エネルギー化緊急対策事業
上限金額・助成額
0万円

コロナ禍における燃油価格高騰により、生産コストが増大している施設園芸等生産者の負担軽減を図るため、省エネルギー化に資する資材等の導入を支援します。

補助率・県単独:1/2 以内

農業,林業
ほか
公募期間:2022/04/01~2024/03/29
岩手県・宮城県・栃木県:農畜産物放射性物質影響緩和対策事業
上限金額・助成額
0万円

福島県以外の岩手県、宮城県及び栃木県においても、放射性セシウムの農産物や牧草等への移行が懸念される農地が存在する地域や、放射性物質に汚染された牧草等の処理が遅れている地域があるため、これらの地域において、放射性物質の影響を緩和し、農業生産の復旧・復興を図ることを目的としています。
※対策事業の対象地域 対策事業の対象地域は、岩手県、宮城県及び栃木県とします。

農業,林業
ほか
公募期間:2023/11/21~2023/12/29
岩手県:配合飼料価格安定緊急対策費補助
上限金額・助成額
0万円

岩手県では、配合飼料価格の高騰による畜産経営体への影響を緩和するため、配合飼料購入費の価格上昇分に対して、補助金を交付します。

農業,林業
ほか
1 2 3 4 17