所沢市の補助金・助成金・支援金の一覧

記事一覧

11〜16 件を表示/全16

絞り込み
エリア
利用目的
業種
公募期間:2022/10/19~2023/02/17
埼玉県所沢市:運送事業者事業継続支援金
上限金額・助成額
0万円

所沢市では原油価格高騰による影響を大きく受けており、市民生活および地域産業を支える物流サービスの担い手である貨物運送事業者の事業継続を支援するために、「所沢市運送事業者事業継続支援金」を支給します。

・事業用貨物自動車(緑ナンバー)トラック等 :30,000円/台
・事業用貨物軽自動車(黒ナンバー)軽ワゴン・軽トラック等:10,000円/台
※台数上限はありません。

運送業
ほか
公募期間:2023/04/03~2024/03/31
埼玉県所沢市:空き店舗活用・新規創業支援出店補助金
上限金額・助成額
120万円

所沢市では市内在住者又は市内に本拠のある法人で、市内商店街内の3ヶ月以上の空き店舗に新規出店する事業者を支援します。

・補助額は上記の補助対象経費の3分の1以内の額(限度額120万円)

小売業
生活関連サービス業,娯楽業
飲食業
ほか
公募期間:2022/04/01~2024/03/31
埼玉県所沢市:障害者雇用推進企業支援補助金
上限金額・助成額
50万円

所沢市内事業者が障害者を雇用する際、その雇用に要する経費に対して補助金を交付します。
<事業補助金>
障害者を雇用するための建築物・設備等の改修
対象経費の1/3・上限50万円
障害者を雇用するための事前調査・社員研修等
対象経費の1/3・上限10万円
<雇用助成金>
市内に居住する障害者を新たに雇用した場合
週20時間以上勤務:1年目10万円・2年目5万円
週30時間以上勤務:1年目20万円・2年目10万円
<職場実習奨励金>
市内に居住する障害者に対して、5日以上の職場実習を実施した場合
1回・1人当たり2万円

※予算がなくなり次第、受付を終了いたします。

 

全業種
ほか
公募期間:2023/05/01~2024/03/29
埼玉県所沢市:非プラスチック製容器等使用促進補助金
上限金額・助成額
5万円

所沢市では、使い捨てプラスチックごみの削減に向けた取組として、テイクアウト商品の提供においてマイ容器またはマイボトルの使用促進に取り組む事業者を支援しています。

  • 1店舗あたり上限5万円
    ※申請受付期間内でも、累計交付決定額が予算上限に達し次第、受付を終了いたします。申請時期によっては、補助対象商品をご購入いただいても補助金を受給できない場合もございますので、補助金の支給状況は裏面問い合わせ先までご連絡ください。
    【補助割合】
    ①リユース食器、紙製容器包装、木製容器包装等 ・・・ 補助割合10割
    ②バイオマスプラスチック容器包装 ・・・ 補助割合5割
小売業
飲食業
ほか
公募期間:2021/04/01~2024/03/31
埼玉県所沢市:企業立地支援奨励金
上限金額・助成額
300万円

所沢市において工場等の新設、移転、拡張に対して、固定資産税、都市計画税相当額を3年間または5年間奨励金として交付します。
<工場等立地奨励金>
市内に工場等を立地した場合、立地にあたり取得した土地、建物及び償却資産に係る固定資産税及び都市計画税相当額を3年間交付します。
<特例子会社設立奨励金>
市内に特例子会社を設立した場合、土地、建物及び償却資産に係る固定資産税及び都市計画税相当額を5年間交付します。
※特例子会社の親会社などから賃貸している場合なども対象となります。
<雇用促進奨励金>
工場等の立地又は特例子会社の設立にあたり、新たに市民を雇用した場合、1人あたり30万円(限度額300万円)を交付します。
<障害者雇用促進奨励金>
雇用促進奨励金の交付額が限度額に達している場合であって、更に障害者を雇用した場合、1人あたり20万円(限度額200万円)を交付します。
<企業立地協力者奨励金>
立地する事業者(工場立地奨励金・特例子会社奨励金の交付対象となる方)に対して土地等を譲渡・貸付した場合、土地等に係る固定資産税及び都市計画税相当額を1年度分に限り交付します。

製造業
情報通信業
学術研究,専門・技術サービス業
ほか
公募期間:2021/12/21~2022/03/15
所沢市:外出自粛等関連事業者応援給付金
上限金額・助成額
5万円

令和3年4月以降に実施された緊急事態措置及びまん延防止等重点措置に伴い、“飲食店の休業・時短営業の影響”や“外出自粛等の影響”を受けて、売上の減少した事業者に対して、定額5万円/月の応援給付金を支給します。

給付金額:定額5万円/月
最大で35万円(令和3年4月から10月の7か月すべて該当した場合)
※該当する月をまとめて申請することができます。

農業,林業
漁業
製造業
ほか
1 2