全国:キャリアアップ助成金 <短時間労働者労働時間延長コース>

<キャリアアップ助成金>

「キャリアアップ助成金」は、有期雇用労働者、短時間労働者、派遣労働者といった、いわゆる非正規雇用労働者の企業内でのキャリアアップを促進するため、正社員化、処遇改善の取組を実施した事業主に対して助成する制度です。

以下、7つのコースに分類されます。

1. 正社員化コース 
2. 賃金規定等改定コース
3. 健康診断制度コース → 2021/03/31をもって廃止
4. 賃金規定等共通化コース
5. 諸手当制度共通化コース
6. 選択的適用拡大導入時処遇改善コース
7. 短時間労働者労働時間延長コース

<短時間労働者労働時間延長コース>

雇用する有期雇用労働者等について、週所定労働時間を5時間以上延長または週所定労働時間を1時間以上5時間未満延長するとともに処遇の改善を図り、当該措置により当該有期雇用労働者等を新たに社会保険の被保険者とした場合に助成します。

■支給額

① 短時間労働者の週所定労働時間を5時間以上延長し新たに社会保険に適用した場合

大企業 大企業以外
生産性向上が認められる場合 21万3,000円 28万4,000円
生産性向上が認められなかった場合 16万9,000円 22万5,000円

② 労働者の手取り収入が減少しないように週所定労働時間を延長するとともに基本給を昇給し、新たに社会保険に適用させた場合

大企業 大企業以外
1時間以上2時間未満:1人当たり 生産性向上が認められる場合 4万3,000円 5万7,000円
生産性向上が認められなかった場合 3万4,000円 4万5,000円
2時間以上3時間未満:1人当たり 生産性向上が認められる場合 8万6,000円 11万4,000円
生産性向上が認められなかった場合 6万8,000円 9万円
3時間以上4時間未満:1人当たり 生産性向上が認められる場合 12万8,000円 17万円
生産性向上が認められなかった場合 10万1,000円 13万5,000円
4時間以上5時間未満:1人当たり 生産性向上が認められる場合 17万円 22万7,000円
生産性向上が認められなかった場合 13万5,000円 18万円

補助金のご相談なら補助金way

中小企業庁の経営革新等支援機関に認定されております。
補助金のご相談なら経験豊富な公認会計士のいる補助金Wayにご相談ください。
補助金Wayが全国で選ばれる3つの特徴をご紹介します。

補助金wayが全国で選ばれる3つの特徴

  • 自社で達成したいことが明確であれば、おすすめの補助金をリコメンド
  • 申請前の相談はすべて無料
  • 採択率90%以上(直近実績)

独自のAIマッチングシステム(β)および補助金データベースを保有しており、オンライン上でのマッチングを活用しながら、圧倒的スピード感のある補助金獲得支援を実現しています。
専門家無料診断

>>事業再構築補助金の申請代行はこちら
>>ものづくり補助金の申請代行ははこちら

 

シェア
Stayway

運営からのお知らせ