大阪府:新法民泊施設の環境整備促進事業

この記事は約1分で読めます。
大阪府:新法民泊施設の環境整備促進事業
大阪府
宿泊業

・設置・改修費:施設の整備に必要な設計費、工事費、工事請負費及び工事事務費(工事施工の
ため直接必要な事務に要する費用であって、旅費、消耗品費、通信運搬費、印刷製本費及び設計監督料等をいう。)
ただし、工事費又は工事請負費には、これと同等と認められる委託費等を含む。
・機器購入費:キャッシュレス決済端末等
・初期導入費:ホームページ制作費等
・広報物印刷費:パンフレット作成費(デザイン、印刷費含む)

40万円

府内の新法民泊施設における、来阪旅行者の利便性や快適性を向上させるための受入対応強化の取組みを支援します。
※本事業は、宿泊税を活用しています。

大阪府
大企業,中堅企業,中小企業者,小規模企業者
50%
ア インバウンド受入対応に係る事業
  1 施設の案内表示、室内設備の利用案内等の多言語対応
  2 パンフレット、ホームページ等の広報物の多言語対応
イ 宿泊客の利便性や満足度向上に係る事業
  1 キャッシュレス決済端末の導入
ウ 災害時対応に係る事業
  1 災害情報及び避難誘導に関する情報の多言語、視覚化対応
  2 災害情報等伝達設備、機器の導入
  3 非常用電源装置、情報端末への電源供給機器の導入
エ その他
  1 知事が受入対応の強化のために必要と認める事業
2023/08/28
2024/02/29
・大阪府内の新法民泊施設における住宅宿泊事業法施行規則第4条第7項に規定する届出番号の通知を受けた事業者(以下「届出事業者」といいます。)
・大阪府内の新法民泊施設における事業届出を行おうとする事業者及び事業届出に係る手続きを開始し、届出番号の通知を受けていない事業者(以下「届出予定事業者」といいます。)

<申請方法>
  インターネットによるオンライン申請【大阪府行政オンラインシステム】(https://lgpos.task-asp.net/cu/270008/ea/residents/portal/home)
  オンライン申請の入力手順は公募ページをご覧ください。
 ○補助金の交付申請について
  ・予算の上限に達した場合は、申請期間に関わらず申請の受付を終了します。
  ・審査、交付決定については随時行います。
  ・審査期間については、申請書類の不備が解消された後2週間程度要します。
  ・補助金に申請される事業は、必ず大阪府からの交付決定通知を受け取られた後に着手(契約や発注)を行ってください。
  ・補助金申請や交付決定通知の前に着手された事業は補助金の対象外です。

大阪府 府民文化部都市魅力創造局 企画・観光課 観光環境整備グループ  住所:〒559-8555 大阪市住之江区南港北1-14-16 咲洲庁舎37階  電話:06-6210-9314(直通)  受付時間:9時30分から17時30分まで ※土曜日、日曜日、祝日及び年末年始(12月29日から1月3日まで)を除く。

府内の新法民泊施設における、来阪旅行者の利便性や快適性を向上させるための受入対応強化の取組みを支援します。
※本事業は、宿泊税を活用しています。

運営からのお知らせ