京都府:介護ロボット等導入支援事業

この記事は約1分で読めます。
京都府:介護ロボット等導入支援事業
京都府
医療,福祉

備品購入費、使用料、賃借料及び初期設定に要する費用(メンテナンス費用、インターネット接続のための通信機器費用、インターネット回線使用料等の通信費、設置工事費、運搬費及び保険料並びに消費税及び地方消費税を除く。)など

750万円

新たな技術を活用した介護ロボット及びICT機器は介護における身体的負担の軽減や業務の効率化に有効であるため、介護従事者が継続して就労するための環境整備に活用いただけるよう、介護ロボット及びICT機器の導入に係る費用に対して補助金を交付します。

京都府
大企業,中堅企業,中小企業者,小規模企業者
100%
・介護ロボット導入事業
・介護ロボット通信機器等導入事業
・ICT機器等導入事業
2023/10/13
2023/11/06
きょうと福祉人材育成認証制度の宣言・認証・上位認証法人であり、介護保険法に基づく指定又は許可を受け、京都府内で介護サービスを運営しているものとします。
なお、ICT機器等導入事業の補助対象者は、上記に加え、次に掲げる要件の全てを満たすものとします。

・科学的介護情報システム LIFE による情報連携に協力していること。
・セキュリティ対策自己宣言制度に基づき、その運営する介護サービスに関する情報セキュリティ対策に取り組むことを宣言していること。

※補助金申請の対象(介護ロボット等の導入)は、京都府内の介護サービス事業所に限ります。

1 事前協議書の提出
令和5年11月6日(月曜日)17時(必着)までに事前協議書等をご提出(郵送、メール又は持参)ください。

2 事前協議の結果通知(内示)
事前協議いただいた内容について、後日選定結果を文書にて通知します。(内示)

選定されなかった場合もその旨を通知します。

3 交付申請書の提出
内示を受けた法人は、指定の日時までに交付申請書をご提出(郵送又は持参)ください。

なお、事前協議の内容を変更することは、原則できません。

4 交付決定
交付申請書を審査し、交付決定を文書にて通知します。

5 補助事業の実施
交付決定後に契約、発注、納品(工事完了)を行い、令和6年3月末までに機器等の導入を完了してください。

交付決定後の事業着手が原則ですが、「事前着手届」の提出により、令和5年4月1日以降の着手が可能です。

ただし、内示前に着手されても選定を保証するものではありません。

6 実績報告書の提出
補助事業が完了した日から起算して30日を経過した日又は令和6年4月10日のいずれか早い日までに実績報告書をご提出(郵送又は持参)ください。

7 補助金額の確定・補助金の支払い
実績報告書を確認し、補助確定額を文書にて通知した後、補助金を送金します。

8 導入効果等の報告
令和6年4月10日までに導入目標及び効果報告書をご提出ください。

介護ロボット導入事業及び介護ロボット通信機器導入事業の報告は完了後3過年度にわたって報告書をご提出ください。

健康福祉部地域福祉推進課 京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町 電話番号:075-414-4561 ファックス:075-414-4615 chiikifukushi@pref.kyoto.lg.jp

新たな技術を活用した介護ロボット及びICT機器は介護における身体的負担の軽減や業務の効率化に有効であるため、介護従事者が継続して就労するための環境整備に活用いただけるよう、介護ロボット及びICT機器の導入に係る費用に対して補助金を交付します。

運営からのお知らせ