北海道岩見沢市:就農支援制度

この記事は約1分で読めます。
北海道岩見沢市:就農支援制度
岩見沢市
農業,林業

農業研修経費、就農技術習得支援金、家賃、大型免許取得支援金、農地購入費、農用地賃借料、固定資産税相当額、住宅の取得費又は増改築費、ビニールハウス資材・農業機械等の購入費、暗きょ等、圃場整備費など

150万円

岩見沢市の農業の持続的、安定的な発展を図るため、新規就農サポート事業を実施し、地域社会を支える若い農業後継者の育成確保を図ることを目的とする。

【新規就農サポート事業】
・短期研修支援
農業研修経費を1研修あたり、6万円を限度に助成。

・就農技術習得支援
支援金として月額10万円を2年間まで助成。

・家賃助成支援
家賃の3分の2以内とし、3万円を限度に2年間まで助成。

・大型免許取得支援
大型免許取得の際、入学金相当額を4万3千円を限度に助成。

【新規参入支援事業】
・農用地取得支援
農地購入費の5分の1以内とし、150万円を限度に助成。

・農用地賃借料支援
農用地賃借料の2分の1以内とし、20万円を限度に助成。

・公租公課相当額支援
営農開始時に取得した農地や施設にかかる固定資産税相当額を、3年間まで助成。

・住宅取得等支援
住宅の取得費又は増改築費の2分の1以内とし、50万円を限度に助成。

・ビニールハウス等導入支援
ビニールハウス資材・農業機械等の購入費を2分の1以内とし、150万円を限度に助成。

・経営安定支援
支援金として月額10万円を2年間まで助成。

・生産条件整備支援
暗きょ等、圃場整備費の2分の1以内とし、100万円を限度に助成。

岩見沢市
大企業,中堅企業,中小企業者,小規模企業者
100%
1、新規就農サポート事業
2、新規参入支援事業
2023/04/01
2024/03/31
農業者・農家など

以下までお問い合わせください。

農務課 農業経営係
〒068-8686 北海道岩見沢市鳩が丘1丁目1番1号
直通電話:0126-35-4467
代表電話:0126-23-4111
ファックス:0126-23-9977

農務課 農業経営係 〒068-8686 北海道岩見沢市鳩が丘1丁目1番1号 直通電話:0126-35-4467 代表電話:0126-23-4111 ファックス:0126-23-9977

岩見沢市の農業の持続的、安定的な発展を図るため、新規就農サポート事業を実施し、地域社会を支える若い農業後継者の育成確保を図ることを目的とする。

【新規就農サポート事業】
・短期研修支援
農業研修経費を1研修あたり、6万円を限度に助成。

・就農技術習得支援
支援金として月額10万円を2年間まで助成。

・家賃助成支援
家賃の3分の2以内とし、3万円を限度に2年間まで助成。

・大型免許取得支援
大型免許取得の際、入学金相当額を4万3千円を限度に助成。

【新規参入支援事業】
・農用地取得支援
農地購入費の5分の1以内とし、150万円を限度に助成。

・農用地賃借料支援
農用地賃借料の2分の1以内とし、20万円を限度に助成。

・公租公課相当額支援
営農開始時に取得した農地や施設にかかる固定資産税相当額を、3年間まで助成。

・住宅取得等支援
住宅の取得費又は増改築費の2分の1以内とし、50万円を限度に助成。

・ビニールハウス等導入支援
ビニールハウス資材・農業機械等の購入費を2分の1以内とし、150万円を限度に助成。

・経営安定支援
支援金として月額10万円を2年間まで助成。

・生産条件整備支援
暗きょ等、圃場整備費の2分の1以内とし、100万円を限度に助成。

運営からのお知らせ