福井県:ふくいの魅力創造・発信応援

この記事は約1分で読めます。
福井県:ふくいの魅力創造・発信応援
福井県
全業種

① 県内で実施するふくいの魅力創造・発信に係る整備等のハード事業
構築物費:構築物の購入、建造、改良、据付け、修繕等に要する経費
機械装置・工具器具費:機械装置又は工具器具の購入、改良、据付け等に要する経費
委託費:設計委託や機械設置に伴う調査委託等に要する経費
その他:県が事業に必要と認める経費

③ ふくいの魅力創造・発信に係る活動等のソフト事業
謝金:外部の講師等への謝礼、調査及び研究に係る謝礼等
賃金:補助事業を実施するために直接必要なアルバイト等の経費
旅費・交通費:外部講師等の活動場所までの交通費や宿泊費、補助事業を実施するために必要な研修旅費や交通費
消耗品費 :1品1万円未満の物品で、事務用品、コピー用紙等の消耗品
広告宣伝費:企画の広告宣伝費
燃料費 :補助事業の実施に必要なガソリン代、灯油代等
食糧費:補助事業に係る講師等の食糧費、補助事業を実施するために直接必要な食材費
印刷製本費:チラシ、ポスター、パンフレット等の印刷製本費、会議資料印刷費等
水道光熱費:補助事業の実施に必要なガス・水道・電気代等
通信費:補助事業に係る文書を送付するための郵便料金、 宅配便代、FAX送信代等
広告宣伝費:補助事業の開催告知等を、新聞や雑誌等で広告するための費用
手数料:クリーニング代、検査手数料等
保険料:補助事業開催時のイベント保険掛金、ボランティア保険掛金等
委託料:補助事業の実施に必要な業務委託費
使用料:
・賃借料
・補助事業を開催するための会場使用料
・補助事業実施に係る実行委員会等の会場使用料
・補助事業に要する機器や物品の借上料 等
原材料費:会場設営や補助事業の実施に必要な資材費等
備品購入費:汎用性がなく、補助事業の効率化や効果的実施に必要不可欠な備品の購入代(借り上げが不可であり、かつ事前協議の上承認を得たもの)
その他:県が事業に必要と認める経費

1000万円

ふくいの魅力創造・発信応援事業は、新幹線開業に向けて、県内企業や団体による本県の魅力発信を応援することにより、福井県民が一体となって、認知度向上、誘客促進を図るものです。

福井県
大企業,中堅企業,中小企業者,小規模企業者
33%
県内で実施するふくいの魅力創造・発信に係る整備等のハード事業
ふくいの魅力創造・発信に係る活動等のソフト事業
 ※交付決定予定日
  令和5年9月末 (令和5年10月以降に着手し、令和6年3月中に完了する事業が対象)

対象事業の採択基準
 補助事業は、次に掲げる基準を総合的に勘案し、予算の範囲内で採択するものとします。
※採択については審査により、選定します。

(1)本県の地域資源を活用すること
(2)新規性や話題性があること
(3)県外から誘客ができる取り組みであること
(4)今後の事業の発展が期待できること
2023/09/01
2023/09/15
対象とする補助対象事業者は、原則として、次に掲げる要件に適合する企業、個人または団体(任意団体、グループを含む)とします。
(1)ふくいの魅力を創造・発信する事業を行おうとする企業、団体、個人であること
(2)宗教活動や政治活動を主たる目的とする者でないこと
(3)公序良俗に反する者でないこと
(4)暴力団等の反社会的勢力または反社会的勢力との関係を有する者でないこと
(5)県税に滞納がないこと

メールまたは郵送で、下記書類を送付してください。
事業実施計画書(様式第1号)

各種様式については、福井県HPからダウンロードできます。

福井県交流文化部魅力創造課 (住所)〒910-8580 福井市大手3丁目17-1 (TEL)0776-20-0762 (FAX)0776-20-0513 (E-mail)miryoku@pref.fukui.lg.jp

ふくいの魅力創造・発信応援事業は、新幹線開業に向けて、県内企業や団体による本県の魅力発信を応援することにより、福井県民が一体となって、認知度向上、誘客促進を図るものです。

運営からのお知らせ