大阪府堺市:スマートハウス化等支援事業補助金

この記事は約1分で読めます。
大阪府堺市:スマートハウス化等支援事業補助金
堺市
全業種

補助対象事業を実施するために必要な補助対象機器の導入に要する費用
電気自動車及び燃料電池自動車においては、車両本体価格

20万円

堺市では、住宅等における脱炭素化を推進し、安全・安心で持続可能な都市づくりに寄与することを目的として、市内の戸建住宅、集合住宅、集会所又は地域会館にエネルギー利用の最適化・効率化に資する機器又は環境性能に特に優れた自動車を導入した場合に、要した費用の一部を補助します。
・太陽光発電システム:導入費の1/5又は1kWあたり2万円の低い方
戸建住宅:上限6万円 集合住宅の共用部分、集会所又は地域会館:上限8万円
・燃料電池システム:導入費の1/5
戸建住宅:上限6万円 集合住宅、集会所又は地域会館:上限4万円
・電気自動車:一律5万円・燃料電池自動車:一律20万円・V2Hシステム:導入費の1/5:(上限4万円)

堺市
中小企業者,小規模企業者
20%
補助対象事業は市内の戸建住宅、集合住宅、集会所又は地域会館に所定の要件を満たした補助対象機器等を導入する事業
2022/06/20
2024/02/15
1) 補助対象機器等が太陽光発電システムの場合は、機器等に係る領収証等に記載された領収日又は導入した住宅の引渡日が次の期間内であること。
令和4年2月1日から令和5年1月末日まで
2) 補助対象機器等がV2Hシステム又は燃料電池システムの場合は、次の要件を 全て満たしていること。
①機器等に係る領収証等に記載された領収日又は導入した住宅の引渡日が次の期間内であること。
令和4年2月1日から令和5年1月末日まで
②機器等に係る保証書に記載された 保証開始日又は機器等に係る出荷証明書に記載された機器の 出荷日の日付が次の期間内であること。
令和4年2月1日から令和5年1月末日まで
3) 補助対象機器等が電気自動車又は燃料電池自動車の場合は、自動車検査証の初度登録年月が次の期間内であること。
令和4年4月から令和5年1月まで
 ※ただし、上記の場合において、リース契約による時は、次の要件についても全て満たしていること。
 (1) リース契約の期間が4年以上であること。
 (2) リース料金等から補助金相当分が還元されていること。

※申請期間中であっても、堺市ZEH支援事業補助金を含めた申請額の総額が、予算額(2,964万円)に達した日をもって受付を終了します。
※電気自動車及び燃料電池自動車は先着計110台の予定
環境エネルギー課の窓口への持参※又は書留郵便等の到達日※が確認できる方法による提出のみといたします。
※1 窓口への持参の場合は、開庁日の9 時から17 時15 分までの間でお越しください。
※2 書留郵便等の到達日が堺市役所の休日に当たる場合は、その翌日を提出日とします。

環境局 カーボンニュートラル推進部 環境エネルギー課 電話番号:072-228-7548 ファクス:072-228-7063 〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館5階

堺市では、住宅等における脱炭素化を推進し、安全・安心で持続可能な都市づくりに寄与することを目的として、市内の戸建住宅、集合住宅、集会所又は地域会館にエネルギー利用の最適化・効率化に資する機器又は環境性能に特に優れた自動車を導入した場合に、要した費用の一部を補助します。
・太陽光発電システム:導入費の1/5又は1kWあたり2万円の低い方
戸建住宅:上限6万円 集合住宅の共用部分、集会所又は地域会館:上限8万円
・燃料電池システム:導入費の1/5
戸建住宅:上限6万円 集合住宅、集会所又は地域会館:上限4万円
・電気自動車:一律5万円・燃料電池自動車:一律20万円・V2Hシステム:導入費の1/5:(上限4万円)

運営からのお知らせ