北海道札幌市:令和5年度 定山渓地区アクティビティコンテンツ推進事業/2次募集

上限金額・助成額400万円
経費補助率 50%

札幌市では、定山渓の賑わいと集客力の更なる向上を図るため、平成26年度に策定した「定山渓観光魅力アップ構想」において、さまざまな楽しみ方ができるよう、体験型アクティビティなどを活用し、新たなイメージと魅力を創出することを目指しています。その取り組みの一環として、定山渓エリアにおいてアクティビティコンテンツを推進するための事業を実施する方に対し、経費の一部を補助します。
例:施設の改修費、ギアやウェアの購入、外国人にも対応、ガイドの英語やウェアの整備習得レベルの向上等
・補助金上限額:4,000千円(2分の1以内)

◆応募期間:令和5年7月21日(金曜日)から随時募集
 ※申請書類の到着順に審査を行い、予算額に到達した場合は締め切ります。
 ※締切日は設定しておりませんが、令和6年2月29日までに事業を完了し、実績報告をする必要があります。

①老朽施設・遊休施設等の改修 観光コンテンツの造成に必要となる施設の改修に要する経費。
②各種体験コンテンツに必要となる設備・備品等の購入等 アクティビティ体験に必要な衣服・ライフジャケット等の装具及び自転車・ラフティングボート等の器具、並びに自然環境下における体験に必要な望遠鏡等の器具及びグランピング等の備品の購入・改修等に要する経費。
③「①」及び「②」以外の経費で、観光コンテンツの造成・レベルアップに必要となる経費。


札幌市
大企業,中堅企業,中小企業者,小規模企業者
新規コンテンツの造成や、既存コンテンツのレベルアップ及び設備・備品の購入等に係る経費といった、アクティビティコンテンツの魅力を高め、観光客の満足度向上に資することを目的とした事業に対し、補助金を交付します。(例:施設の改修費、ギアやウェアの購入 等)

2023/07/21
2024/03/31
定山渓エリア内においてアクティビティの提供を行う事業者の方で、下記の要件の全てを満たすことが必要です。

地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規程に該当しない者
市税(法人市民税、固定資産税及び都市計画税)を滞納していない者
会社更生法(平成14年12月13日法律第154号)、民事再生法(平成11年12月22日法律第225号)等に基づく再生または更生手続きを行っていない者
暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第3条又は第4条の規定に基づき都道府県公安委員会が指定した暴力団等の構成員を、役員、代理人、支配人、その他の使用人又は入札代理人として使用していない者
 ※詳しくは交付要綱及び募集要領をご覧ください。

経済観光局観光・MICE推進部観光・MICE推進課振興担当まで、持参又は郵送により提出してください。

 ※持参の場合は、月曜日から金曜日の午前9時から午後5時までにご提出願います。

札幌市経済観光局観光・MICE推進部観光・MICE推進課 〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎15階 電話番号:011-211-2376 ファクス番号:011-218-5129

札幌市では、定山渓の賑わいと集客力の更なる向上を図るため、平成26年度に策定した「定山渓観光魅力アップ構想」において、さまざまな楽しみ方ができるよう、体験型アクティビティなどを活用し、新たなイメージと魅力を創出することを目指しています。その取り組みの一環として、定山渓エリアにおいてアクティビティコンテンツを推進するための事業を実施する方に対し、経費の一部を補助します。
例:施設の改修費、ギアやウェアの購入、外国人にも対応、ガイドの英語やウェアの整備習得レベルの向上等
・補助金上限額:4,000千円(2分の1以内)

◆応募期間:令和5年7月21日(金曜日)から随時募集
 ※申請書類の到着順に審査を行い、予算額に到達した場合は締め切ります。
 ※締切日は設定しておりませんが、令和6年2月29日までに事業を完了し、実績報告をする必要があります。

運営からのお知らせ