大阪府:空飛ぶクルマ専用離着陸場等拠点整備事業補助金

この記事は約1分で読めます。
大阪府:空飛ぶクルマ専用離着陸場等拠点整備事業補助金
大阪府
全業種

補助事業の実施に直接必要な経費として明確に区分できるもので、補助金交付決定日以降に発注・契約を行い、補助事業実施期間中に支払いが完了し、かつ証拠書類によって金額等が確認できる経費が対象となります。
※詳細については公募要領をご確認ください。

4000万円

大阪府では、2025年大阪・関西万博を契機とした空飛ぶクルマの運航の実現に向け、令和4年3月に策定した「空の移動革命社会実装に向けた大阪版ロードマップ」に定めるアクションプランに基づき、事業者が行う離着陸場等の拠点整備にかかる取組を「空飛ぶクルマ専用離着陸場等拠点整備事業補助金」により支援します。

■補助金額
  ・令和5年度:1拠点あたり上限1,000万円
  ・令和6年度:1拠点あたり上限4,000万円

大阪府
大企業,中堅企業,中小企業者,小規模企業者
50%
大阪府内において、令和5年度及び令和6年度にわたり空飛ぶクルマ専用離着陸場等の拠点を整備・完了する事業
  ※2025年大阪・関西万博における空飛ぶクルマの運航にあたり、具体的な活用が想定される拠点が対象となります。
2023/10/06
2023/11/06
将来にわたり継続的に離着陸場を活用した事業を展開する法人
※申請資格、要件等の詳細については、関連ホームページ「空飛ぶクルマ専用離着陸場等拠点整備事業補助金の公募について」に掲載している公募要領をご確認ください。

・空飛ぶクルマ専用離着陸場等の拠点を整備・完了後、少なくとも10年間は離着陸場として活用した事業を実施してください。
 ※申請時において、移設等を予定している場合は、事業計画書の作成にあたり、移設等の後も含めた活用方策について記載してください。
・事業実施にあたっては、大阪府内に事業所を有する事業者の参画機会の創出にご協力ください。主たる事業所の所在地や資本規模等は問いませんが、具体的な内容が分かるよう、事業計画書に記載してください。

提出書類を、令和5年11月6日(月曜日)必着で、大阪府商工労働部成長産業振興室産業創造課次世代モビリティグループまで郵送または持参してください。
※郵送の場合は、必ず電話で発送した旨のご連絡をお願いします。持参の場合は、必ず事前に来庁日時を電話でご連絡をお願いします。
※郵送の場合は、特定記録郵便・宅配便など、できる限り到着時の確認ができる方法で発送してください。
受付日時:土曜日・日曜日及び祝日を除く、午前10時から午後5時まで
※メールでの申請は不可
 
 <提出先>
  大阪市住之江区南港北1-14-16 大阪府咲洲庁舎(さきしまコスモタワー)25階
  大阪府 商工労働部 成長産業振興室 産業創造課 次世代モビリティグループ
   
 <受付期間>
  令和5年10月6日(金曜日)から令和5年11月6日(月曜日)[必着]

  ※郵送の場合は、必ず電話で発送した旨のご連絡をお願いします。
    持参の場合は、必ず事前に、来庁時間を電話でご連絡をお願いします。
  (受付日時:土曜日・日曜日・祝日を除く、午前10時から午後5時まで)

  ※公募要領及び応募申請書等の様式は、関連ホームページ「空飛ぶクルマ専用離着陸場等拠点整備事業補助金の公募について」からダウンロードできます。
   (紙媒体による配付は行いません。)

大阪府 商工労働部 成長産業振興室 産業創造課 次世代モビリティグループ   電話番号:06-6210-9483   ファクシミリ:06-6210-9296   メールアドレス:jisedai-mobility@gbox.pref.osaka.lg.jp

大阪府では、2025年大阪・関西万博を契機とした空飛ぶクルマの運航の実現に向け、令和4年3月に策定した「空の移動革命社会実装に向けた大阪版ロードマップ」に定めるアクションプランに基づき、事業者が行う離着陸場等の拠点整備にかかる取組を「空飛ぶクルマ専用離着陸場等拠点整備事業補助金」により支援します。

■補助金額
  ・令和5年度:1拠点あたり上限1,000万円
  ・令和6年度:1拠点あたり上限4,000万円

運営からのお知らせ