全国:(暫定)令和5年度 地域における新たな燃料供給体制構築支援事業費

この記事は約1分で読めます。
全国:(暫定)令和5年度 地域における新たな燃料供給体制構築支援事業費
全国

補助対象事業の実施に要する費用

※公募要領を確認

地域の燃料供給体制については、2050年カーボンニュートラルに向けて生じる更なる石油製品の需要減や後継者・人手不足等により供給体制が脆弱になる地域が増加していくことが懸念されるため、 石油製品需要が少ない地域や後継者・人手不足が発生している地域においても、持続可能な燃料供給体制を構築することを目的とします。

経済産業省
大企業,中堅企業,中小企業者,小規模企業者
100%
(1)先進的SS事業モデル構築等支援
SS(サービスステーション)の総合エネルギー拠点化、地域コミュニティ・インフラ化、多機能化、AI等を活用した業務効率化のため、先進的なビジネスモデルの構築等を支援します。
(2)自治体によるSS承継等に向けた取組の支援
SS過疎地等において自治体主導による燃料供給体制の確保を円滑化させるため、①自治体による燃料供給に関する計画策定に要する経費、②自治体が策定した燃料供給に関する計画に基づくSSの設備整備・撤去費用等を支援します。
2023/04/01
2024/03/31
未定

未定

資源エネルギー庁資源・燃料部 石油流通課

地域の燃料供給体制については、2050年カーボンニュートラルに向けて生じる更なる石油製品の需要減や後継者・人手不足等により供給体制が脆弱になる地域が増加していくことが懸念されるため、 石油製品需要が少ない地域や後継者・人手不足が発生している地域においても、持続可能な燃料供給体制を構築することを目的とします。

運営からのお知らせ