福岡県:自家用燃料供給施設整備支援助成事業

この記事は約1分で読めます。
福岡県:自家用燃料供給施設整備支援助成事業
福岡県
運送業

自家用燃料供給施設の軽油専用タンクの内面コーティング若しくは電気防食又は軽油専用タンクの代替に係る費用の一部

30万円

福岡県トラック協会では燃料価格の高騰に対応し、燃料の安定的な確保に取り組むため、自家用燃料供給施設の劣化対策を支援し、安定した輸送サービスの提供、事業経営の安定に資するとともに、緊急時における軽油燃料の確保を図ることを目的としています。
・助成金額は次の通りとする。
(1)軽油専用タンクの内面コーティング(1基分のみ) 上限 150,000 円
(2)軽油専用タンクの電気防食(1基分のみ) 上限 150,000 円
(3)軽油専用タンクの代替(1基分のみ) 上限 300,000 円

福岡県トラック協会
中小企業者,小規模企業者
0%
公益社団法人福岡県トラック協会の会員事業者で災害等の緊急時に県ト協より優先的な軽油の供給要請があった
場合に対応可能な事業所を対象
2022/04/01
2023/02/28
・会員による交付申請は第5条(1)~(3)のいずれか1回限りとし、公益社団法人全日本トラック協会が同年度に実施する「自家用燃料供給施設整備支援事業」による助成金の交付を受けた施設は助成対象外とする。
・令和 4 年 4 月 1 日から令和 5 年 2 月末日までに、当該自家用燃料供給施設の完成検査済証の交付を受け、支払いを完了するもの。

要項・様式は公募ページからダウンロードできます。
令和 5 年 2 月末日までに公益社団法人 福岡県トラック協会に提出する。
※「申請・実績報告書」の先着順とし、申請が予算枠に達した場合、申請受付を終了します。

公益社団法人 福岡県トラック協会 〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東1-18-8 TEL:092-451-7878 FAX:092-472-6439

福岡県トラック協会では燃料価格の高騰に対応し、燃料の安定的な確保に取り組むため、自家用燃料供給施設の劣化対策を支援し、安定した輸送サービスの提供、事業経営の安定に資するとともに、緊急時における軽油燃料の確保を図ることを目的としています。
・助成金額は次の通りとする。
(1)軽油専用タンクの内面コーティング(1基分のみ) 上限 150,000 円
(2)軽油専用タンクの電気防食(1基分のみ) 上限 150,000 円
(3)軽油専用タンクの代替(1基分のみ) 上限 300,000 円

補助金クラウドの申請支援実績公開中!

▼支援事例は画像をクリックして確認ください

補助金のご相談なら補助金クラウド

中小企業庁の経営革新等支援機関に認定されております。
補助金のご相談なら経験豊富な公認会計士のいる補助金クラウドにご相談ください。
補助金クラウドMag.が全国で選ばれる3つの特徴をご紹介します。

補助金クラウドが全国で選ばれる3つの特徴

  • 自社で達成したいことが明確であれば、おすすめの補助金をリコメンド
  • 申請前の相談はすべて無料
  • 採択率90%以上(直近実績)

独自のクラウドシステムおよび補助金データベースを保有しており、オンライン上でのマッチングを活用しながら、圧倒的スピード感のある補助金獲得支援を実現しています。

>>事業再構築補助金の申請代行はこちら
>>ものづくり補助金の申請代行ははこちら

 

シェア

運営からのお知らせ