長野県松本市:畑作物産地形成促進事業

この記事は約1分で読めます。
長野県松本市:畑作物産地形成促進事業
松本市

新市場開拓(輸出)または加工等にかかる費用

※公募要領を確認

松本市農業再生協議会では、需要拡大が期待される畑作物を生産する農業へと転換するため、実需者ニーズに応じた価格・品質等に対応するために必要となる低コスト生産等の取組を行う農業者を支援することを目的として募集します。

作物ごとに定める低コスト生産等の取組面積に応じて下表のとおり支援します。
対象作物 支援単価

麦・大豆※2、高収益作物(野菜等)※3、子実用とうもろこし

40,000円/10a

上記のうち、令和6年度に畑地化に取り組む場合

5,000円/10aを加算

※2 麦・大豆については、新市場開拓(輸出)向けまたは加工向けが対象。

※3 高収益作物については、新市場開拓(輸出)向けまたは加工・業務向けが対象。

長野県松本市
大企業,中堅企業,中小企業者,小規模企業者
0%
水田※1において対象作物を生産する販売農家・集落営農

※1 経営所得安定対策等事業における水田活用の直接支払交付金の交付対象水田

2023/01/20
2023/02/10
1 作物ごとに定める低コスト生産等の取組を行い、取組実績書類が提出できること。

  (令和4年12月2日以降の令和5年産(基幹作)の取組が対象となります。)

2 農業者または農業者と出荷契約を締結する集出荷事業者等が実需者と販売契約を締結するまたは出荷契約・販売

 契約を締結する計画を有していること。

取組計画書へ取組作物・取組面積・低コスト生産等の取組内容・実需者の販売契約書類を記入のうえ、令和5年

1月20日から令和5年2月10日【必着】までに松本市農業再生協議会(松本市農政課内)へご提出ください。

農政課生産振興担当 〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(本庁舎5階) Tel:0263-34-3222 Fax:0263-36-6217

松本市農業再生協議会では、需要拡大が期待される畑作物を生産する農業へと転換するため、実需者ニーズに応じた価格・品質等に対応するために必要となる低コスト生産等の取組を行う農業者を支援することを目的として募集します。

作物ごとに定める低コスト生産等の取組面積に応じて下表のとおり支援します。
対象作物 支援単価

麦・大豆※2、高収益作物(野菜等)※3、子実用とうもろこし

40,000円/10a

上記のうち、令和6年度に畑地化に取り組む場合

5,000円/10aを加算

※2 麦・大豆については、新市場開拓(輸出)向けまたは加工向けが対象。

※3 高収益作物については、新市場開拓(輸出)向けまたは加工・業務向けが対象。

補助金クラウドの申請支援実績公開中!

▼支援事例は画像をクリックして確認ください

補助金のご相談なら補助金クラウド

中小企業庁の経営革新等支援機関に認定されております。
補助金のご相談なら経験豊富な公認会計士のいる補助金クラウドにご相談ください。
補助金クラウドMag.が全国で選ばれる3つの特徴をご紹介します。

補助金クラウドが全国で選ばれる3つの特徴

  • 自社で達成したいことが明確であれば、おすすめの補助金をリコメンド
  • 申請前の相談はすべて無料
  • 採択率90%以上(直近実績)

独自のクラウドシステムおよび補助金データベースを保有しており、オンライン上でのマッチングを活用しながら、圧倒的スピード感のある補助金獲得支援を実現しています。

>>事業再構築補助金の申請代行はこちら
>>ものづくり補助金の申請代行ははこちら

 

シェア

運営からのお知らせ