茨城県つくば市:スタートアップ関連補助金

この記事は約1分で読めます。
茨城県つくば市:スタートアップ関連補助金
つくば市
全業種

・会社設立時の登録免許税
・事業所の月額賃料

60万円

つくば市では、スタートアップに寄り添い、成長を促進するまちを目指し、市内のスタートアップをバックアップする補助制度を用意しています。ぜひご活用ください。

令和5年4月1日以降に新たに市内に事業所を開設したスタートアップに対して、予算の範囲内で、事業所の月額賃料を補助します。(月額上限5万円、補助率2分の1、最大1年間)

つくば市
中小企業者,小規模企業者
50%
・特定創業支援等事業
・スタートアップ立地推進奨励事業
2023/04/01
2024/01/31
次の各号のいずれにも該当するスタートアップであること。

1、つくば市スタートアップ登録制度に登録している、又は登録する見込みがあること。
2、申請日時点で、創業10年未満であること。
3、市内に事業活動の拠点となる事業所を開設し、次のいずれかに該当するもの。ただし、つくば市産業振興センターで開設したものを除く。
ア 事業所に係る賃借を開始した月から当該年度の3月までのもの。
イ 交付決定のあった日の属する年度の翌年度も引き続き事業所に係る賃借を行っているもの。
4、開設する事業所について、自ら賃貸借の契約をするもの。
5、開設する事業所について、貸主と利害関係者でないもの。
6、開設する事業所を住居の用に供しないもの。
7、補助事業期間終了後も引き続き市内で事業活動を行う見込みがあるもの。
8、事業活動を行うために必要となる法令を順守しているもの。
9、市税の滞納がないもの。
10、開設する事業所の賃借料について、当該補助金以外に、つくば市の補助金や助成金の支給を受けていないもの。

指定の書類をご提出ください。

政策イノベーション部 スタートアップ推進室 〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1 電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7640

つくば市では、スタートアップに寄り添い、成長を促進するまちを目指し、市内のスタートアップをバックアップする補助制度を用意しています。ぜひご活用ください。

令和5年4月1日以降に新たに市内に事業所を開設したスタートアップに対して、予算の範囲内で、事業所の月額賃料を補助します。(月額上限5万円、補助率2分の1、最大1年間)

運営からのお知らせ