神奈川県川崎市:令和4年度 市内事業者エコ化支援事業

この記事は約2分で読めます。

※令和4年度より、LED等高効率照明の補助は行っておりません。
※令和3年度からの主な変更点
・照明設備(省エネルギー型設備)は対象外となりました。
・署名・記名+押印を廃止致しました。
・提出書類「法人の履歴事項全部証明書」「納税証明書」「建物に係る全部事項証明書」は写しでも代用可能となりました。

———-
市内の中小規模事業者が実施する、太陽光発電設備等の再生可能エネルギーの導入や、照明設備、空調設備等を省エネルギー型の設備に更新する事業に対し、補助金を交付する制度です。

補助対象設備、対象事業者、補助金額等

設備

対象事業者

補助金額

省エネルギー診断の受診

1 再生可能エネルギー源利用設備

(1)太陽光発電設備
(2)太陽熱利用設備
(3)風力発電設備
(4)小水力発電設備
(5)地中熱利用設備
(6)バイオマス利用設備
(7) (1)~(6)に示した発電設備と連携して導入する蓄電池及びV2H

中小企業者
学校法人
医療法人
社会福祉法人

補助対象経費の1/4
上限200万円

任意

2 省エネルギー型設備

(1)空気調和設備
(2)燃焼設備
(3)業務用燃料電池(定格出力3.0kW以上の燃料電池システムであること)
(4) (1)と併せて導入する複層ガラス、遮光フィルム等

中小企業者

補助対象経費の
1/5
上限150万円

必須

3 上記1又は2と併せて導入する 「エネルギー管理装置(EMS装置)」

※ 低CO2川崎ブランド認定から3年度以内の製品導入の場合は1/4、上限200万円

出典:市内事業者エコ化支援事業

補助金クラウドの申請支援実績公開中!

▼支援事例は画像をクリックして確認ください

補助金のご相談なら補助金クラウド

中小企業庁の経営革新等支援機関に認定されております。
補助金のご相談なら経験豊富な公認会計士のいる補助金クラウドにご相談ください。
補助金Wayが全国で選ばれる3つの特徴をご紹介します。

補助金クラウドが全国で選ばれる3つの特徴

  • 自社で達成したいことが明確であれば、おすすめの補助金をリコメンド
  • 申請前の相談はすべて無料
  • 採択率90%以上(直近実績)

独自のクラウドシステムおよび補助金データベースを保有しており、オンライン上でのマッチングを活用しながら、圧倒的スピード感のある補助金獲得支援を実現しています。
専門家無料診断

>>事業再構築補助金の申請代行はこちら
>>ものづくり補助金の申請代行ははこちら

 

シェア

運営からのお知らせ