東京都港区:エレベーター安全装置等設置助成事業

この記事は約1分で読めます。
東京都港区:エレベーター安全装置等設置助成事業
港区
全業種

工事費

300万円

区内の建築物に設置されているエレベーターに安全装置等(戸開走行保護装置地震時等管制運転装置、耐震対策)を設置する修繕工事を行うために要した費用の一部を港区が助成します。

港区
中小企業者,小規模企業者
66%
エレベーターに安全装置等(戸開走行保護装置地震時等管制運転装置、耐震対策)を設置する修繕工事
2023/04/01
2024/03/31
助成金の交付の対象者(以下「助成対象者」という。)は、設置工事に係るエレベーターが存するマンション又は一般建築物における所有者又は管理組合等で次条に規定する助成金の交付対象となる工事を行う者とする。

・次のいずれかに該当するものは、助成対象者としない。
(1)国、地方公共団体又はこれらに準ずる団体
(2)一般建築物における助成対象者が法人の場合にあっては、中小企業の事業活動の機会の確保のための大企業者の事業活動の調整に関する法律(昭和52年法律第74号)第2条第2項各号の規定に該当する者

・区長が特に必要と認めた者については、助成対象者とすることができる。

必要書類をご提出ください。
一括設計審査(全体設計)の申請の際は、交付申請時の書類に加えて、工事の出来高表(任意様式)を添付してください。また事前に、下記のお問い合わせ先までご相談ください。

所属課室:街づくり支援部建築課建築設備担当 電話番号:03-3578-2111(内線:2301) ファックス番号:03-3578-2304

区内の建築物に設置されているエレベーターに安全装置等(戸開走行保護装置地震時等管制運転装置、耐震対策)を設置する修繕工事を行うために要した費用の一部を港区が助成します。

運営からのお知らせ