全国:令和5年度 活字文化のグローバル発信・普及事業 海外における日本書籍の出版・流通に向けた 翻訳助成事業

この記事は約1分で読めます。
全国:令和5年度 活字文化のグローバル発信・普及事業 海外における日本書籍の出版・流通に向けた 翻訳助成事業
全国
情報通信業

日本の書籍を海外にライセンスアウトする際の営業や交渉に必要となる以下の費用に対して、助成します。
①企画書(シノプシス)の(英語)翻訳・作成に係る費用
②サンプルの(英語)翻訳に係る費用
※どちらも原則として、翻訳会社・翻訳者に支払う金額が対象になります。

50万円

日本の多様で豊かな活字文化を海外に発信し普及させるため、日本の書籍を海外にライセンスアウトする際の営業や交渉において必要となる企画書の翻訳・作成とサンプルの翻訳に係る費用の助成を通して、日本の出版社の海外展開を支援することを目的とします。
①企画書の翻訳・作成:1作品あたり10万円を上限
②サンプルの翻訳:1作品あたり50万円を上限

特定非営利活動法人映像産業振興機構(VIPO)
大企業,中堅企業,中小企業者,小規模企業者
0%
・助成金の対象書籍
国内で初版が発行され、かつ、海外での翻訳出版に適した日本オリジナルの書籍
なお、本年度についてはマンガは対象外とします。
2023/05/15
2023/06/20
日本の法令に基づき設立された法人(出版業を営む事業者に限る)

要綱・様式は公募ページからダウンロードできます。
申請フォームからお申し込みください。
交付決定通知:2023年7月上旬を予定
翻訳完了日:
①企画書の翻訳・作成:2023年9月30日(土)
②サンプルの翻訳:2023年11月30日(木)
事業完了日:
①企画書の翻訳・作成:2023年10月31日(火)
②サンプルの翻訳:2022年12月27日(水)

特定非営利活動法人映像産業振興機構(VIPO) 「活字文化のグローバル発信・普及事業」事務局 E-mail: jppp_vipo@vipo.or.jp

日本の多様で豊かな活字文化を海外に発信し普及させるため、日本の書籍を海外にライセンスアウトする際の営業や交渉において必要となる企画書の翻訳・作成とサンプルの翻訳に係る費用の助成を通して、日本の出版社の海外展開を支援することを目的とします。
①企画書の翻訳・作成:1作品あたり10万円を上限
②サンプルの翻訳:1作品あたり50万円を上限

運営からのお知らせ