香川県:香川県酒類販売業支援金

香川県が、令和3年8月20日から9月30日までの期間において、高松市内の飲食店に対してまん延防止等重点措置として実施した営業時間短縮要請や酒類提供停止要請(以下「時短・酒類提供停止要請」という。)の影響を受けて、売上が減少した酒類販売事業者に、国の月次支援金に上乗せ又は支給要件を緩和することにより、香川県酒類販売業支援金(以下「支援金」という。)を支給するものです。国の月次支援金や香川県営業継続応援金(第3次)との併給が可能です。

支給額:下表のとおり、上記の支給要件(イ)を満たす対象月ごとに、支給額を算出し、支給上限額の範囲で、その合計額を支給します。(千円未満切捨てとします。)

売上の減少割合

1事業者当たりの支給額
(ひと月当たり)
支給上限額
(ひと月当たり)
15%以上
30%未満
(前月も15%以上
 減の場合に限る)
 【「令和2年の対象月同月」又は「令和元年の対象月同月」の売上】
  -【対象月の売上】
中小法人等:20万円
個人事業者等:10万円
30%以上
50%未満
50%以上
70%未満

 

 【「令和2年の対象月同月」又は「令和元年の対象月同月」の売上】
  -【対象月の売上】
  -【20万円(中小法人等)又は10万円(個人事業者等)】※

 ※国の月次支援金の受給相当額を控除するものです。

70%以上
90%未満
中小法人等:40万円
個人事業者等:20万円
90%以上 中小法人等:60万円
個人事業者等:30万円

出典:香川県酒類販売業支援金について

補助金・助成金を活用した営業活動なら補助金クラウド

補助金のご相談なら補助金way

中小企業庁の経営革新等支援機関に認定されております。
補助金のご相談なら経験豊富な公認会計士のいる補助金Wayにご相談ください。
補助金Wayが全国で選ばれる3つの特徴をご紹介します。

補助金wayが全国で選ばれる3つの特徴

  • 自社で達成したいことが明確であれば、おすすめの補助金をリコメンド
  • 申請前の相談はすべて無料
  • 採択率90%以上(直近実績)

独自のAIマッチングシステム(β)および補助金データベースを保有しており、オンライン上でのマッチングを活用しながら、圧倒的スピード感のある補助金獲得支援を実現しています。
専門家無料診断

>>事業再構築補助金の申請代行はこちら
>>ものづくり補助金の申請代行ははこちら

 

シェア
Stayway

運営からのお知らせ