長野県:令和5年度(下期分)中小企業販路開拓助成金

この記事は約1分で読めます。
長野県:令和5年度(下期分)中小企業販路開拓助成金
長野県

1、海外展示会: 主催者に支払う出展料及びその他経費(装飾料、通訳代、印刷製本費〈外国語版パンフレット作成費用等〉、輸送費)[消費税額を除く]

2、国内(県外)展示会: 主催者に支払う出展料[消費税額を除く]

3、オンライン展示会: 主催者に支払う定額の出展料及びオプション費用[消費税額を除く]

75万円

(公財)長野県産業振興機構では、中小企業販路開拓助成金により、県内中小企業者等(製造業又はソフトウェア業)の海外・国内マーケットにおける新市場開拓・販路拡大を支援しています。

この度、県内中小企業者等が展示商談会等に出展する際の費用の一部を助成する「令和5年度(下期分)中小企業販路開拓助成金」の公募を行います。

(公財)長野県産業振興機構
中小企業者,小規模企業者
33%
令和5年10月1日(日)から令和6年2月29日(木)までの間に出展者が出展する展示会で以下に掲げる要件を備えているもの。

1、助成対象者の製品及び商品の販路開拓に資するものであること。
2、消費者への販売を主たる目的としたものでないこと。
3、長野県外(海外含む)での販路開拓を主な目的としたものであること。
4、主催者及び共催者が(公財)長野県産業振興機構(以下「機構」という)、国又は地方公共団体以外の者であること。
5、国・地方公共団体又は国・地方公共団体から補助金の交付受けている公的支援機関(機構を含む)が共同出展者を募集する展示会、見本市等の場合においては、「日本コーナー」又は「県・市町村コーナー」への出展でないこと。
6、助成対象経費について他の行政機関、公的支援機関から助成を受けていないこと。
7、過去5年以内に本助成金の交付を受けた展示会、見本市と同一のもの(対面型をオンライン形式に切替えた場合は同一とみなす。)でないこと。
2023/08/21
2023/09/15
中小企業者等(製造業又はソフトウェア業)であって、以下のいずれかに該当するもの。

1、展示会、見本市等へ出展しようとする中小企業者(みなし大企業は除く。2.についても同じ。)
2、展示会、見本市等へ出展しようとする中小企業者県内の中小企業者を主たる構成員とし、2以上の中小企業者の製品を出展しようとする次の団体

事業協同組合等の団体
任意団体で、設立目的、運営状況、永続状況等から判断して適当と認められるもの
(出展展示会等へは申請する名称(団体名)で出展してください。)

1、申請者多数の場合は、条件を満たしていても助成額を減額する場合があります。ただし、今後成長が期待される分野である「健康・医療」、「航空機・EV」、「環境・エネルギー」分野の展示会については、優先して助成・配分します。
2、同一年度における助成金の交付は小規模事業者販路開拓助成金、中小企業海外販路開拓助成金を含め、1社1件(展示会、見本市等1回)に限ります。
3、事業終了後2年間、販路開拓状況について成果等の報告書の提出をお願いします。
4、助成金の詳細は中小企業販路開拓助成金交付要綱をご覧ください。

公益財団法人長野県産業振興機構 マーケティング支援部(担当:五味) 〒380-0928 長野市若里1-18-1 長野県工業技術総合センター3階 TEL 026-227-5013 FAX 026-228-2867 E-mail:matching@nice-o.or.jp

(公財)長野県産業振興機構では、中小企業販路開拓助成金により、県内中小企業者等(製造業又はソフトウェア業)の海外・国内マーケットにおける新市場開拓・販路拡大を支援しています。

この度、県内中小企業者等が展示商談会等に出展する際の費用の一部を助成する「令和5年度(下期分)中小企業販路開拓助成金」の公募を行います。

運営からのお知らせ