福岡県福岡市:地域資源活用型農業チャレンジ事業

この記事は約1分で読めます。
福岡県福岡市:地域資源活用型農業チャレンジ事業
福岡市
農業,林業

1.自給飼料生産拡大対策
飼料生産に必要な資材購入経費(種子、肥料、ラップなど)
土壌分析に係る経費 など
 ※生産拡大等に関する部分の経費が対象となります。
2.耕畜連携推進対策
施設設備の整備に係る経費
機械の導入に係る経費
資材の購入に係る経費
その他市長が特に必要と認める経費

200万円

福岡市では飼料、肥料などの農業用資材は、原材料の多くを輸入に依存しており、その価格は国際情勢等の影響を大きく受けています。
地域資源を活用することで国際市況の影響を受けにくい農業への転換を図ることを目的として、自給飼料の生産拡大や耕畜連携の推進に取り組む事業者に対し費用の一部を補助します。
補助率 1/2以内

福岡市
中小企業者,小規模企業者
50%
1.自給飼料生産拡大対策
自給飼料の作付け面積の拡大
自給飼料の収量の増加
高栄養価の飼料作物生産への転換
稲わら収集面積の拡大
稲わら収集量の増加
2.耕畜連携推進対策
畜産農家からの飼料生産受託
耕種農家と連携した飼料作物生産、販売
畜産農家と連携した堆肥生産、販売
その他耕畜連携の推進に係る取組みとして市長が認めるもの
2023/08/08
2023/08/31
1.自給飼料生産拡大対策
対象者 市内に住所地又は畜舎所在地を有する酪農家及び肉用牛生産者
2.耕畜連携推進対策
耕種農家、畜産農家、飼料生産組織、その他市長が適当と認める者

申請手続等について
・自給飼料生産拡大対策
事前ヒアリングを行いますので、問い合わせ先まで連絡してください。
・耕畜連携推進対策
実施計画書をご提出いただき、審査の上、採択する事業を決定します。
【提出期限】
(1)自給飼料生産拡大対策
 補助金交付申請書の提出期限 令和5年8月31日(木曜日) 17時まで(必着)
(2)構築連携推進対策
 実施計画書の提出期限 令和5年8月31日(木曜日) 17時まで(必着)
【提出方法】郵送、電子メール、直接持参のいずれでも可

福岡市 農林水産局 総務農林部 農業振興課 園芸・畜産係  住所:〒810-8620 福岡市中央区天神1丁目8番1号  TEL:092-711-4852  e-mail:n-shinko.AFFB@city.fukuoka.lg.jp

福岡市では飼料、肥料などの農業用資材は、原材料の多くを輸入に依存しており、その価格は国際情勢等の影響を大きく受けています。
地域資源を活用することで国際市況の影響を受けにくい農業への転換を図ることを目的として、自給飼料の生産拡大や耕畜連携の推進に取り組む事業者に対し費用の一部を補助します。
補助率 1/2以内

運営からのお知らせ