全国:ディープテック・スタートアップ支援基金/国際共同研究開発

この記事は約1分で読めます。
全国:ディープテック・スタートアップ支援基金/国際共同研究開発
全国
全業種

日本側事業者が海外の事業者と行う国際共同研究開発プロジェクトに対し、NEDOが海外の研究開発・イノベーション支援機関等(公的支援機関)と連携して「コファンド形式」の資金支援を行います。これは日本側事業者に対してはNEDOが、海外の事業者に対しては海外の機関が支援するものです。連携する海外機関の国は以下のとおりです。

カナダ、チェコ共和国、フランス共和国、スペイン王国、オランダ王国、シンガポール共和国、英国(国名は英語表記のアルファベット順に並んでいます)

10000万円

NEDOは、技術の確立や事業化・社会実装までに長期の研究開発と大規模な資金を要し、リスクは高いものの国や世界全体で対処すべき経済社会問題の解決に資すると考えられる革新的な技術の研究開発に取り組んでいる「ディープテック・スタートアップ」を対象とした、表題の助成事業の公募を行う予定です。海外市場への展開を目的として海外の事業者との共同研究開発を希望するディープテック・スタートアップに対し、早期の技術普及、海外市場展開の実現に向けて当該国際共同研究開発を支援します。

国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
大企業,中堅企業,中小企業者
66%
量子、AI、ロボティクス、半導体、電子機器、エネルギー・環境、バイオテクノロジー、新素材、医療機器、航空宇宙等の鉱工業技術とする。

※原子力、創薬(医薬品開発及び再生医療等製品)に係るものは原則除く。
2023/10/23
2024/01/31
〔1〕日本国内に主要な研究開発拠点を有する未上場の日本の中小企業、又は、当該企業を代表者とし、その他の企業、研究機関、大学等が参加した日本側事業者
〔2〕相手国側事業者と国際共同研究開発プロジェクトを実施する見込みであるもの
〔3〕プロジェクトで得られた技術成果を基に、プロジェクト終了後に資金調達を実施するもの

公募要領等の詳細は、公募開始日までにNEDOのウェブサイトに掲載します。応募に当たっては、共同研究開発の相手国側企業を特定の上、提案内容について前もって相手国側企業と調整いただく必要があります。

本年度の公募は、欧州を中心とする各国の研究開発・イノベーション支援機関等の国際的なネットワークであるEUREKA(※1)のGlobalstars(※2)スキームを活用した多国間共同公募方式により実施します。

国際部 ディープテックコファンドグループ TEL:044-520-5190 FAX:044-520-5193 E-MAIL:dt.cofund@ml.nedo.go.jp

NEDOは、技術の確立や事業化・社会実装までに長期の研究開発と大規模な資金を要し、リスクは高いものの国や世界全体で対処すべき経済社会問題の解決に資すると考えられる革新的な技術の研究開発に取り組んでいる「ディープテック・スタートアップ」を対象とした、表題の助成事業の公募を行う予定です。海外市場への展開を目的として海外の事業者との共同研究開発を希望するディープテック・スタートアップに対し、早期の技術普及、海外市場展開の実現に向けて当該国際共同研究開発を支援します。

運営からのお知らせ