全国:令和5年度農業支援サービス事業育成対策

この記事は約1分で読めます。
全国:令和5年度農業支援サービス事業育成対策
全国
農業,林業

備品費、賃金、技能者給、職員手当等、事業費、旅費、謝金、委託費等

1500万円

農業支援サービス事業体の新規参入及び既存事業者による新たなサービス事業の育成・普及を加速化させるため、新規事業立上げ当初のビジネス確立を支援することを目的とします。
そこで新規事業立ち上げ当初のニーズ確保や人材育成に要する取組を支援します。
・上限1,500万円

農林水産省
大企業,中堅企業,中小企業者
100%
1. ビジネス確立のためのニーズ調査
2. デモ実演等に必要な機械・システムの改修やデータ収集
3. 農業支援サービス事業体が行う人材育成(研修費等)等
2023/01/27
2023/02/28
以下の要件を全て満たすこととする。
・農業支援サービス事業を新たに実施すること
・事務手続を適正かつ効率的に行うための体制が整備されていること

農林水産省共通申請サービス(eMAFF)より電子申請にて申し込んでください。
手続きについては、https://e.maff.go.jp から御確認ください。

農林水産省農産局農産政策部技術普及課 農業支援サービスユニット 電話(ダイヤルイン):03-6744-2218 メールアドレス:nougyou_service@maff.go.jp

農業支援サービス事業体の新規参入及び既存事業者による新たなサービス事業の育成・普及を加速化させるため、新規事業立上げ当初のビジネス確立を支援することを目的とします。
そこで新規事業立ち上げ当初のニーズ確保や人材育成に要する取組を支援します。
・上限1,500万円

補助金クラウドの申請支援実績公開中!

▼支援事例は画像をクリックして確認ください

補助金のご相談なら補助金クラウド

中小企業庁の経営革新等支援機関に認定されております。
補助金のご相談なら経験豊富な公認会計士のいる補助金クラウドにご相談ください。
補助金クラウドMag.が全国で選ばれる3つの特徴をご紹介します。

補助金クラウドが全国で選ばれる3つの特徴

  • 自社で達成したいことが明確であれば、おすすめの補助金をリコメンド
  • 申請前の相談はすべて無料
  • 採択率90%以上(直近実績)

独自のクラウドシステムおよび補助金データベースを保有しており、オンライン上でのマッチングを活用しながら、圧倒的スピード感のある補助金獲得支援を実現しています。

>>事業再構築補助金の申請代行はこちら
>>ものづくり補助金の申請代行ははこちら

 

シェア

運営からのお知らせ