全国:令和4年度農業支援サービス事業インキュベーション緊急対策のうちスマート農業機械等導入支援/第4次募集

この記事は約1分で読めます。
全国:令和4年度農業支援サービス事業インキュベーション緊急対策のうちスマート農業機械等導入支援/第4次募集
全国
全業種

機械費 :事業を実施するために直接必要な機械の取得又はリース導入に係る経費

1500万円

農業支援サービス事業インキュベーション緊急対策のうち、スマート農業機械等導入支援の事業実施主体を以下の通り追加公募します。
-----
農業支援サービス事業の拡大に必要となるスマート農業機械等の導入を行う農業支援サービス事業体を支援します。
本事業においてサービス実施主体は、農業支援サービス事業を活用する経営体数を向上させることを成果目標とします。
・補助率:2分の1(なお、1取組主体当たりの交付額は1,500万円を上限額とする)
・令和5年10月13日(金曜日)~令和5年11月10日(金曜日)
※eMAFF申請画面は10月下旬頃に開設予定のため、それ以降申請していただきますようお願いいたします。

農林水産省
大企業,中堅企業,中小企業者
50%
スマート農業機械等の導入を行う農業支援サービス事業体
2023/10/13
2023/11/10
以下の要件を全て満たすこととする。
・代表者の定めがあり、かつ、組織及び運営についての規約の定めがあること。 ・本事業に係る計画を的確に実施することができる能力を有する者であること。 ・主たる事務所が日本国内に所在し、本事業の適正な執行に関し、責任を持つことができる者であること。 ・法人等(個人、法人及び団体をいう。)の役員等個人である場合はその者、法人である場合は役員又は支店若しくは営業所(常時契約を締結する事務所をいう。)の代表者、団体である場合は代表者、理事その他経営に実質的に関与している者をいう。)が暴力団員(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第6号に規定する暴力団員をいう。)でないこと。

要綱・様式は公募ページからダウンロードできます。
申請方法:農林水産省共通申請サービス(eMAFF)による電子申請
お問い合わせは所在地を管轄する農政局でも受け付けています。

農産局技術普及課 代表:03-3502-8111(内線4799) ダイヤルイン:03-6744-2218

農業支援サービス事業インキュベーション緊急対策のうち、スマート農業機械等導入支援の事業実施主体を以下の通り追加公募します。
—–
農業支援サービス事業の拡大に必要となるスマート農業機械等の導入を行う農業支援サービス事業体を支援します。
本事業においてサービス実施主体は、農業支援サービス事業を活用する経営体数を向上させることを成果目標とします。
・補助率:2分の1(なお、1取組主体当たりの交付額は1,500万円を上限額とする)
・令和5年10月13日(金曜日)~令和5年11月10日(金曜日)
※eMAFF申請画面は10月下旬頃に開設予定のため、それ以降申請していただきますようお願いいたします。

運営からのお知らせ