福井県:ふくいの逸品創造ファンド事業

この記事は約1分で読めます。
福井県:ふくいの逸品創造ファンド事業
福井県

【新商品開発事業】
● ニーズ調査等の市場調査にかかる経費● 新商品開発のための試作等にかかる経費● 開発した新商品の求評活動にかかる経費
従業員旅費、専門家謝金、専門家旅費、資材購入費、外注加工費、試作用機械器具等購入費、機械改造費、借損料、会場借料、会場整備費、サンプル作成費、雑役務費、通訳・翻訳料、委託費(ただし、その事業の全てを委託するものを除く)、産業財産権等取得費、資料購入費、印刷製本費、通信運搬費、消耗品費
【販路開拓事業】
● 展示会出展など販路開拓にかかる経費● 新商品の広報宣伝活動にかかる経費
従業員旅費、専門家謝金、専門家旅費、販路開拓用機械器具等購入費(ただし、取得価格が50万円以上のものを除く)、会場借料、会場整備費、サンプル作成費、借損料、雑役務費、通訳・翻訳料、委託費(ただし、その事業の全てを委託するものを除く)、資料購入費、広告宣伝費、ホームページ作成費、印刷製本費、通信運搬費、消耗品費

200万円

福井県内の中小企業者等が、繊維産業、眼鏡産業といった地場産業をはじめとする地域の産業が培ってきた技術、海山の豊かな農林水産物、歴史伝統など地域の特色ある観光資源等の「ふくいの強み」を活かした商品開発や販路開拓事業について、その費用の一部を助成します。
【1】新商品・新サービスの開発から販路開拓までの事業
助成限度額 : 200万円うち販路開拓事業費 助成限度額100万円
助成率 ・小規模企業者2/3以内  ・中小企業者1/2以内
【2】直近3年以内に開発した商品や開始したサービスの販路開拓事業
助成限度額 : 100万円
助成率・小規模企業者2/3以内  ・中小企業者1/2以内

公益財団法人ふくい産業支援センター
中小企業者,小規模企業者
66%
県内の特色ある産業資源を活用した2つの事業です。
【1】新商品・新サービスの開発から販路開拓までの事業
【2】直近3年以内に開発した商品や開始したサービスの販路開拓事業
2022/08/23
2022/09/30
① 自然的経済的社会的条件からみて一体である地域の特産物として相当程度認識されている農林水産物または鉱工業品
② 前号に掲げる鉱工業品の生産に係る技術
③ 文化財、自然の風景地、温泉その他の地域の観光資源として相当程度認識されているもの
助成事業対象者:福井県内に主たる事業所を有し、次に掲げるいずれかに該当する者
① 中小企業者および小規模企業者(ただし、「みなし大企業」は除きます)
② 有限責任事業組合③ 農業協同組合、農業協同組合連合会および農事組合法人④ 漁業協同組合、漁業協同組合連合会、水産加工業協同組合および水産加工業協同組合連合会⑤ 森林組合、森林組合連合会および木材協同組合連合会⑥ 特定非営利活動法人

要項・様式は公募ページからダウンロードできます。
①持参または郵送
②電子申請
電子申請システム「Jグランツ」に掲載されている「【ふくい産業支援センター】令和4年度ふくいの逸品創造ファンド事業助成金」の項目を選択し、申請してください。
JグランツURL https://www.jgrants-portal.go.jp/

10月下旬予定:提出書類および審査会等により審査を行います。
審査結果(採択内定または不採択)については、後日、郵送等で申請者あてに通知します。
また、採択となった場合には、企業名、事業名等を公表します。
交付決定(事業開始):11月下旬予定

公益財団法人ふくい産業支援センター 経営支援部 〒910-0296 福井県坂井市丸岡町熊堂第3号7番地1-16 (ソフトパークふくい 福井県産業情報センタービル内) TEL : 0776-67-7406 FAX : 0776-67-7419

福井県内の中小企業者等が、繊維産業、眼鏡産業といった地場産業をはじめとする地域の産業が培ってきた技術、海山の豊かな農林水産物、歴史伝統など地域の特色ある観光資源等の「ふくいの強み」を活かした商品開発や販路開拓事業について、その費用の一部を助成します。
【1】新商品・新サービスの開発から販路開拓までの事業
助成限度額 : 200万円うち販路開拓事業費 助成限度額100万円
助成率 ・小規模企業者2/3以内  ・中小企業者1/2以内
【2】直近3年以内に開発した商品や開始したサービスの販路開拓事業
助成限度額 : 100万円
助成率・小規模企業者2/3以内  ・中小企業者1/2以内

補助金クラウドの申請支援実績公開中!

▼支援事例は画像をクリックして確認ください

補助金のご相談なら補助金クラウド

中小企業庁の経営革新等支援機関に認定されております。
補助金のご相談なら経験豊富な公認会計士のいる補助金クラウドにご相談ください。
補助金クラウドMag.が全国で選ばれる3つの特徴をご紹介します。

補助金クラウドが全国で選ばれる3つの特徴

  • 自社で達成したいことが明確であれば、おすすめの補助金をリコメンド
  • 申請前の相談はすべて無料
  • 採択率90%以上(直近実績)

独自のクラウドシステムおよび補助金データベースを保有しており、オンライン上でのマッチングを活用しながら、圧倒的スピード感のある補助金獲得支援を実現しています。

>>事業再構築補助金の申請代行はこちら
>>ものづくり補助金の申請代行ははこちら

 

シェア

運営からのお知らせ