全国:大阪・関西万博を契機とした大学等を中核とする産学官連携の加速化事業

上限金額・助成額※公募要領を確認
経費補助率 50%

令和7年(2025年)には、「2025年日本国際博覧会」 が、「いのち輝く未来社会のデザイン」をテーマとして開催される予定です。
万博では、様々な国・国際機関・企業・団体等が共創して事業を企画し、テーマが実現された未来社会の姿を会場内に作り出すことを目指しています。
本補助事業では万博の本番イベントへの出展を行う大学等に対して、体験型コンテンツの制作及びプレイベントへの出展に係る企画案を公募し、採択を行ったものについて支援します。

(ア)事業実施費 産学官連携事業での成果等を活用した体験型コンテンツの制作及びプレイベントへの出展に必要な雑役務費等(外部への制作外注、出展に伴う輸送 ・ 設営等に要する経費を含む)や消耗品、国内旅費、その他業務遂行に必要となる経費。 なお、体験型コンテンツの制作がメインとなるが、その過程において必要最低限の研究開発に要する経費も含む。 (イ)設備備品費 (ア)のほか、体験型コンテンツ制作及びプレイベントへの出展に必要な設備備品を購入するための経費。補助対象経費に対して設備備品費が相対的に多い場合は、その妥当性を審査で確認します。 (ウ)人件費 体験型コンテンツの展示制作及びプレイベントへの出展に必要な支援スタッフ等の人件費。ただし、本補助事業は体験型コンテンツの展示制作及び出展を目的としていることから、人件費は必要最小限としてください。補助対象経費に対して人件費が相対的に多い場合は、その妥当性を審査で確認します。


文部科学省
大企業,中堅企業,中小企業者
対象事業は、大学等(国公私立大学、国公立研究機関等の公的研究機関等、公益法人等の公的性格を有する機関)による、文部科学省または国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)の産学官連携事業を行う拠点における研究成果を基にした、体験型コンテンツの制作及び出展

2024/03/28
2024/05/07
産学官連携事業を行う大学等

要綱・様式は公募ページからダウンロードできます。
お問い合わせ先に記載の担当課宛てに、電子メールで提出してください。
審査:令和6年5月中旬~5月下旬頃
※追加でヒアリングが必要と判断された申請については、ヒアリングを実施します。

審査結果の公表
令和6年5月下旬頃

交付申請(以降採択された申請のみ)
令和6年6月上旬頃

交付決定、事業開始
令和6年6月下旬頃

科学技術・学術政策局産業連携・地域振興課 拠点形成・地域振興室 E-mail:coi-next@mext.go.jp

令和7年(2025年)には、「2025年日本国際博覧会」 が、「いのち輝く未来社会のデザイン」をテーマとして開催される予定です。
万博では、様々な国・国際機関・企業・団体等が共創して事業を企画し、テーマが実現された未来社会の姿を会場内に作り出すことを目指しています。
本補助事業では万博の本番イベントへの出展を行う大学等に対して、体験型コンテンツの制作及びプレイベントへの出展に係る企画案を公募し、採択を行ったものについて支援します。

運営からのお知らせ