青森県青森市:障害者短期職場実習事業等助成金

この記事は約1分で読めます。
青森県青森市:障害者短期職場実習事業等助成金
青森市
全業種

①短期職場実習事業
短期職場実習の受入人数 × 実習日数 × 3,000円 を助成します。
(3人 × 10日間 を限度に最高90,000円)

②障害者雇用事業
雇用(内定)した人数 × 実習日数 × 2,000円 を追加助成します。
(3人 × 10日間 を限度に最高60,000円)

15万円

青森市では障がいのあるかたの雇用拡大を図り、障害者法定雇用率の向上を目指すため、障がいのあるかたの短期職場実習(インターンシップなど)を実施する事業者へ、助成金を交付します。
また、短期職場実習を実施した後、年度内に障がいのあるかたを雇用(内定)した場合には、助成金をさらに上乗せして交付します。
・最大150,000円の助成

青森市
大企業,中堅企業,中小企業者,小規模企業者
100%
①短期職場実習事業
・現在障がいのあるかたを雇用していない、または障がいのあるかたを雇用しているが法定雇用率未達成事業所で、現在雇用している障がいのあるかたとは、異なる種別の障がいのあるかたの短期職場実習を行おうとしている。
②障害者雇用事業
・①の短期職場実習事業を実施した。
2023/04/01
2024/03/29
①短期職場実習事業
・青森市内に就業場所がある。
・雇用保険に加入している。
・市税に未納の額がない。
②障害者雇用事業
・令和6年3月31日までに障がいのあるかたを雇用するか、学校に在学する障がいのあるかたを雇用する旨を約束(内定)した。

要綱・様式は公募ページからダウンロードできます。
事前に相談の上、申請書を問合せ先まで提出してください。
※予算がなくなり次第募集を終了します。

青森市経済部経済政策課 青森市新町一丁目3-7 駅前庁舎3階 電話番号:017-734-2402 ファックス番号:017-734-5126

青森市では障がいのあるかたの雇用拡大を図り、障害者法定雇用率の向上を目指すため、障がいのあるかたの短期職場実習(インターンシップなど)を実施する事業者へ、助成金を交付します。
また、短期職場実習を実施した後、年度内に障がいのあるかたを雇用(内定)した場合には、助成金をさらに上乗せして交付します。
・最大150,000円の助成

運営からのお知らせ