北海道・青森県・岩手県・宮城県・福島県・茨城県・秋田県・山形県・新潟県・富山県:さけ増殖資材緊急開発事業

この記事は約1分で読めます。
北海道・青森県・岩手県・宮城県・福島県・茨城県・秋田県・山形県・新潟県・富山県:さけ増殖資材緊急開発事業
全業種

飼料費、添加物費用、賃金、消耗品費、その他

9999.2万円

近年のさけ不漁の影響を受け、さけ水揚げ金額の一部で運営しているふ化放流事業の収入は減少しているのに加えて、資材高騰等により、さけ放流用種苗の育成に必要な配合飼料等の価格は上昇しています。
そこで、さけふ化放流の効率化を図るための飼料の開発、飼料効率や稚魚の生育効果を検証・普及することを目的として実施します。
※事業対象地域は、北海道、青森県、岩手県、宮城県、福島県、茨城県、秋田県、山形県、新潟県及び富山県とします。

水産庁
大企業,中堅企業,中小企業者
50%
安定的なふ化放流事業を維持するため、さけふ化放流の効率化を図るための飼料の開発
飼料効率の向上に有効と思われる添加物等を混入した飼料で飼育した試験群を生産し、飼育開始から放流までの期間において、試験群毎の稚魚の生育効果の検証・普及
2023/11/20
2023/12/05
本事業への応募は、民間団体等(民間企業、一般財団法人、一般社団法人、公益財団法人、公益社団法人、協同組合、企業組合、特定非営利活動法人、学校法人、特殊法人、認可法人、独立行政法人等)とするほか、複数の民間団体等が本事業の実施のために組織した任意団体(民法上の組合に該当するもの。以下「協定機関」という。)による提案も可とします。

要綱・様式は公募ページからダウンロードできます。
令和5年度さけ増殖資材緊急開発事業公募要領に基づき課題提案書を作成し、提出してください。
(1)令和5年度さけ増殖資材緊急開発事業公募要領に基づき、提出された課題提案書等について書類審査、課題提案会等の審査を行い、各課題提案の単位ごとに、その点数の最も高い者から予算の範囲において順次補助金交付候補者として選定します。
(2)(1)の課題提案会を開催する場合は、有効な課題提案書等を提出した者に対して連絡します。

〒100-8907 東京都千代田区霞が関1-2-1 水産庁漁港漁場整備部整備課内 民間団体補助金グループ (担当:野村・丸本)03-3502-8111 (内線:6886)

近年のさけ不漁の影響を受け、さけ水揚げ金額の一部で運営しているふ化放流事業の収入は減少しているのに加えて、資材高騰等により、さけ放流用種苗の育成に必要な配合飼料等の価格は上昇しています。
そこで、さけふ化放流の効率化を図るための飼料の開発、飼料効率や稚魚の生育効果を検証・普及することを目的として実施します。
※事業対象地域は、北海道、青森県、岩手県、宮城県、福島県、茨城県、秋田県、山形県、新潟県及び富山県とします。

運営からのお知らせ