福島県:新人看護職員研修事業費補助金

この記事は約1分で読めます。
福島県:新人看護職員研修事業費補助金
福島県
医療,福祉

新人看護職員研修事業の実施に必要な研修責任者経費(謝金、人件費、手当)、報償費、旅費、需用費(印刷製本費、消耗品費、会議費、図書購入費)、役務費(通信運搬費、雑役務費)、使用料及び賃借料、備品購入費、賃金(外部の研修参加に伴う代替職員経費)
医療機関受入研修事業の実施に必要な教育担当者経費(謝金、人件費、手当)、需用費(消耗品費、印刷製本費、会議費、図書購入費)、役務費(通信運搬費、雑役務費)、使用料及び賃借料、備品購入費

113万円

平成21年7月15日付けで公布された保健師助産師看護師法及び看護師等の人材確保の促進に関する法律の一部改正により、病院等の開設者等は新人看護職員に対して研修を受ける機会を確保することが努力義務化されており、福島県では、病院等が実施する新人看護職員研修に要する経費の一部を補助しております。

島根県
大企業,中堅企業,中小企業者,小規模企業者
0%
病院等が厚生労働省が定める新人看護職員研修ガイドライン改訂版に沿って、新人看護職員に研修を行う場合
2023/11/15
2023/12/01
病院等が厚生労働省が定める新人看護職員研修ガイドライン改訂版に沿って研修をおこなうこと

要綱・様式は公募ページからダウンロードできます。
※メールと郵送の両方で提出してください。

〒960-8670 福島市杉妻町2-16 保健福祉部医療人材対策室 E-mail kango@pref.fukushima.lg.jp

平成21年7月15日付けで公布された保健師助産師看護師法及び看護師等の人材確保の促進に関する法律の一部改正により、病院等の開設者等は新人看護職員に対して研修を受ける機会を確保することが努力義務化されており、福島県では、病院等が実施する新人看護職員研修に要する経費の一部を補助しております。

運営からのお知らせ