京都府京都市:高齢者施設等医療提供体制構築事業協力金

この記事は約1分で読めます。
京都府京都市:高齢者施設等医療提供体制構築事業協力金
京都市
医療,福祉

往診等経費

100万円

京都市では市内の高齢者施設等において、入所者が新型コロナウイルスに感染し施設内療養を行う場合に医師・看護師による治療が可能な体制を構築するため、高齢者施設等の協力医療機関等又は施設訪問診療等協力機関の医師等が診療を行った場合に、協力金等を交付するものです。

京都市
大企業,中堅企業,中小企業者,小規模企業者
0%
高齢者施設等の協力医療機関等又は施設訪問診療等協力機関の医師等が診療を行った場合
2023/09/01
2024/04/10
施設内療養支援協力金等(協力医療機関等)
新型コロナウイルスに感染した陽性者(高齢者施設等従事者は除く。)が発生し、施設内療養を行っている高齢者施設等において、以下の診療を行った協力医療機関等が所属する法人及び個人クリニック等

訪問診療等協力金等(施設訪問診療等協力機関)
京都市自宅療養者に係る訪問診療等体制拡充事業協力金交付要綱第6条に規定する登録を受けた医療機関等(施設訪問診療等協力機関)のうち、新型コロナウイルスに感染した陽性者(高齢者施設等従事者は除く。)が発生し、施設内療養を行っている高齢者施設等において、保健所等との調整により以下の診療を行った施設訪問診療等協力機関を運営する法人及び個人クリニック等

・申請方法
原則として、メールで申請してください。
メールを受領した際は、原則数日以内に受領連絡をいたします。
申請後30日以内に本市から何ら連絡がない場合は、お問合せ先に連絡してください。
提出先:kaigo-seibi@city.kyoto.lg.jp
・提出期限
補助対象となる往診等を行った月に応じて、次のとおり提出してください。
9月~2月往診等分:往診等を実施した月の翌月末まで
3月往診等分:令和6年4月10日まで

京都市 保健福祉局健康長寿のまち・京都推進室介護ケア推進課 電話:075-213-5871 ファックス:075-213-5801

京都市では市内の高齢者施設等において、入所者が新型コロナウイルスに感染し施設内療養を行う場合に医師・看護師による治療が可能な体制を構築するため、高齢者施設等の協力医療機関等又は施設訪問診療等協力機関の医師等が診療を行った場合に、協力金等を交付するものです。

運営からのお知らせ