愛知県刈谷市:ブロック塀等撤去費補助制度

この記事は約1分で読めます。
愛知県刈谷市:ブロック塀等撤去費補助制度
刈谷市
全業種

撤去費用

15万円

刈谷市では、地震による災害から市民の生命、身体及び財産を保護するため、道路(個人敷の通路を除く)及び公共施設(学校、公園等)の敷地に面する高さ1メートル以上のブロック塀等の撤去を行う場合に、補助金を交付します。

刈谷市
中小企業者,小規模企業者
75%
1.通学路、避難道路又は緊急輸送道路に面するブロック塀等
2.道路又は公共施設の敷地に面するブロック塀等
2023/05/23
2024/03/29
刈谷市内に存するブロック塀等の所有者が、道路、通学路、避難道路、緊急輸送道路又は公共施設の敷地に面する当該ブロック塀等のうち、その境界から2メートル以内に設置された部分の撤去を行う
※ブロック塀等とは、コンクリートブロック、レンガ、大谷石等の組積造の塀(門柱を含む)で、道路からの高さが1メートル以上のものをいいます。(一見して塀の種類がブロック塀等と判断できない場合は、塀の一部を削っていただくなど、ブロック塀等であることがわかる資料を補助申請時に添付)

要綱・様式は公募ページからダウンロードできます。
建築課に「ブロック塀等撤去補助金交付申請書」を必要書類(チェック表参照)と一緒に提出してください。
建築課が、現地調査、書類審査を行い、「決定通知書」を発行します。
工事終了後、建築課に「ブロック塀等撤去実績報告書」を必要書類(チェック表参照)と一緒に提出してください。
建築課が、現地調査、書類審査を行い、補助金を交付します。
(注意)補助金交付申請書は、工事着手前かつ12月末までに必ず提出してください。
(注意)実績報告書は、交付決定を受けた年度の2月末までに提出してください。

建築課 〒448-8501 刈谷市東陽町1丁目1番地 電話:0566-62-1021 ファクス:0566-23-9331

刈谷市では、地震による災害から市民の生命、身体及び財産を保護するため、道路(個人敷の通路を除く)及び公共施設(学校、公園等)の敷地に面する高さ1メートル以上のブロック塀等の撤去を行う場合に、補助金を交付します。

運営からのお知らせ