宮崎県:AIを活用した北米市場向け食品開発支援補助金/追加募集

この記事は約1分で読めます。
宮崎県:AIを活用した北米市場向け食品開発支援補助金/追加募集
宮崎県
製造業

北米地域の消費者の嗜好を分析し、同市場に最適化された食品の開発をするために必要なAIアプリケーションの利用に要する経費

300万円

宮崎県では、宮崎県産加工食品の輸出促進を図るため、県内事業者が、AI技術を用いて北米地域の消費者の嗜好を分析し、同市場に最適化された食品の開発に取り組む場合に、その経費の一部を助成することとしました。
補助率3分の2以内・上限額300万円

宮崎県
大企業,中堅企業,中小企業者,小規模企業者
66%
AI技術を用いて北米地域の消費者の嗜好を分析し、同市場に最適化された食品の開発に取り組む
2023/07/10
2024/03/31
宮崎県産加工食品の輸出促進を図る県内事業者

※本補助金の活用を希望・検討される事業者は、交付申請前にお問い合わせ先まで相談してください。
・採択方法
書類審査により実施します。
なお、必要に応じて事業者訪問やヒアリングを実施します。

商工観光労働部観光経済交流局 国際・経済交流課 担当者名:伊達、濵砂 電話:0985-26-7113 ファクス:0985-26-7327 メールアドレス:kokusai-keizaikoryu@pref.miyazaki.lg.jp

宮崎県では、宮崎県産加工食品の輸出促進を図るため、県内事業者が、AI技術を用いて北米地域の消費者の嗜好を分析し、同市場に最適化された食品の開発に取り組む場合に、その経費の一部を助成することとしました。
補助率3分の2以内・上限額300万円

運営からのお知らせ