兵庫県神戸市:神戸産堆肥利用促進事業

この記事は約1分で読めます。
兵庫県神戸市:神戸産堆肥利用促進事業
神戸市
農業,林業
エコ化

(1) 堆肥購入配送支援(事業計画量 5,000 トン)
農地 10a 当たり2トンを上限(同じ農地への使用量は作物の作付回数に応じた量)とし、堆肥1トン当たり 3,000 円(税込)を上限に予算の範囲内で補助します。
(2) 堆肥散布支援(事業計画量 5,000 トン)
堆肥購入配送支援で購入した堆肥の散布を事業者等に委託する場合にかかる費用を、堆肥1トン当たり 500 円(税込)を上限に予算の範囲内で補助します。※事業計画量を上回る申込があった場合、1 トンあたりの支援金を減額します。

※公募要領を確認

化学肥料の使用を抑えた土づくりを推進する取組として、市内で生産された堆肥(家畜糞尿由来)の利用促進事業を行います。

一般財団法人神戸農政公社
大企業,中堅企業,中小企業者,小規模企業者
100%
(1) 堆肥購入配送支援(事業計画量 5,000 トン)
(2) 堆肥散布支援(事業計画量 5,000 トン)
2023/06/01
2023/07/31
市内農業生産者等(集落営農組織、農業法人、農福連携法人含む)

(1) 申込用紙等の提出
JA 各支店へ「堆肥利用申込書」(添付書類必要)および「貯金口座振替依頼
書」(過去に提出済の方は提出不要。ただし内容に変更があれば提出必要。)を提出して下さい。
【申込期限 令和5年7月31日】
(2) 牧場への発注
申し込まれた堆肥については、(一財)神戸農政公社を経由して供給牧場へ取次ぎます。
(3) 堆肥の配送等
供給牧場から日程等について利用者へ連絡し、堆肥を供給します。
(令和5年6月22日~令和6年2月29日)
※利用希望時期が集中するなど、需給調整が困難な場合は、希望の量・スケジュールに応じられない場合があります。
※希望牧場の供給可能量を上回る利用希望があった場合は、希望の量・スケジュールに応じられない場合や振替の可能性があります。
(4) 代金の引き落とし
利用経費から支援額を差引いた額を指定された JA の口座から引落とします。
(5) 堆肥の散布を事業者等に依頼した場合
請求書に、散布した事業者へ代金を支払ったことが分かる書類(領収書等)の写しを添付し、堆肥を申し込まれた JA 支店へ提出してください。書類等確認後、(一財)神戸農政公社より、購入時に指定された口座へ堆肥散布にかかる支援金を振り込みます。

一般財団法人神戸農政公社 078-991-3913

化学肥料の使用を抑えた土づくりを推進する取組として、市内で生産された堆肥(家畜糞尿由来)の利用促進事業を行います。

運営からのお知らせ