山口県下関市:空き家DIYリフォーム人材育成補助金

この記事は約1分で読めます。
山口県下関市:空き家DIYリフォーム人材育成補助金
下関市
全業種

ワークショップの実施に必要な経費を対象とします。

(講師謝金、講師旅費、消耗品費、印刷製本費、通信運搬費、広告料、保険料、会場借上料、施設設備借上料、機械設備借上料、物品借上料、原材料費、備品購入費)

40万円

本補助金は、DIYリフォームに必要な知識・経験を持つ人材の育成に取り組む団体の活動を支援し、空き家の利活用の促進を図ることを目的とするものです。

補助金の交付にあたっては、事前に事業計画について事業計画認定審査委員会の認定を受ける必要があります。
補助金の利用を希望する団体の代表者は、要綱及び募集要領、評価基準書を確認したうえで応募してください。

下関市
大企業,中堅企業,中小企業者,小規模企業者
100%
下関市内の空き家を使ったDIYリフォームのワークショップを市民を対象に行い、DIYリフォームによる空き家の利活用の促進に必要な人材育成に取り組む事業。
2023/06/07
2023/06/23
次のいずれにも該当する団体のうち、1団体

 (1) 2人以上の者で組織された団体(権利能力なき社団を含む。)であること。

 (2)団体の目的、事業、構成員及び役員、経理その他に関する事項が当該団体の定款、規約、規定、会則等において定められていること。

 (3) 団体の構成員(構成員の役員、その支店又は事務所の代表者、従業員等を含む。)に一級建築士又は二級建築士の資格を保有するものがいること。

 (4) 過去2年の間にDIYリフォームに関するワークショップ、セミナー若しくは相談会を実施していること又は団体の構成員の中にワークショップに参加した者がいること。過去2年の間にDIYリフォームに関するワークショップ、セミナー若しくは相談会を実施していること又は団体の構成員の中にワークショップに参加した者がいること。

 (5)団体の構成員が個人である場合にあってはその者、法人である場合にあってはその役員又はその支店若しくは事務所の代表者が暴力団員でないこと並びに暴力団及び暴力団員と密接な関係を有しないこと。

 (6)下関市の市税(以下「市税」という。)を滞納していない団体であること(団体が法人でない場合は、団体の代表者が市税を滞納していないこと。)。

※補助対象者は事業計画認定審査委員会(庁内組織)にて評価のうえ、決定します。

補助対象事業に着手する前に、下関市空き家DIYリフォーム人材育成補助金交付申請書を市長に提出してください。

〒750-8521 山口県下関市南部町1番1号 083-231-1111(代表)

本補助金は、DIYリフォームに必要な知識・経験を持つ人材の育成に取り組む団体の活動を支援し、空き家の利活用の促進を図ることを目的とするものです。

補助金の交付にあたっては、事前に事業計画について事業計画認定審査委員会の認定を受ける必要があります。
補助金の利用を希望する団体の代表者は、要綱及び募集要領、評価基準書を確認したうえで応募してください。

運営からのお知らせ