鳥取県:令和4年度 鳥取県バイオ・創薬イノベーション支援補助金

この記事は約1分で読めます。
鳥取県:令和4年度 鳥取県バイオ・創薬イノベーション支援補助金
鳥取県

人件費: 職員人件費、アルバイト人件費
旅費 :補助事業者の研究者等が調査等を行うため又は技術指導を行う外部専門家を招聘するために行う国内の旅行に要する経費
謝金 :外部専門家による技術指導に要する経費
研究開発費:消耗品費(原材料、実験用動物、試薬類、分析用機器等に用いるもの等)、共同研究費、委託費、外注加工費、研究開発用機器購入借上費(当該補助事業に専用するものに限る)、産業財産権等取得導入費、使用料等
事務雑費 :通信運搬費、会場等使用料、通訳翻訳費、資料購入費、印刷製本費

1000万円

鳥取大学発の染色体工学技術等を活用して医薬品(動物用及び再生医療等製品等を含む。)の開発に資する研究を行う認定事業者、及び県内に事務所等を有し、医薬品の開発を行う事業者の活動を促進することにより、本県のバイオ産業の創出及び振興につなげることを目的として交付するものです。
・ スタートアップ型
補助率3分の2以内 ・補助金上限額1,000万円

鳥取県
大企業,中堅企業,中小企業者,小規模企業者
66%
(1)認定事業者による、鳥取大学発の染色体工学技術等を活用した医薬品の開発に資する研究事業
(2)県内に事務所等を有する事業者による、医薬品の開発を行う事業
2022/10/11
2023/01/27
・補助事業認定申請ができる者
「補助事業認定」を受けるには、「補助事業認定申請」が必要です。
その際、申請者は、以下のいずれかに該当する者であることが必要です。
(1)鳥取大学発の染色体工学技術等を活用して医薬品の開発に資する研究を行う認定事業者
(2)県内に事務所又は事業所を有し、医薬品の開発を行う事業者

※本補助金の交付を受けるには、補助金の交付申請に先立って「補助事業認定」を受けることが必要です。
「補助事業認定」の可否は、審査会における審査で決定します。
要綱・様式は公募ページからダウンロードできます。
申請方法:電子メール、郵送、持参

〒680-8570 鳥取市東町一丁目220   鳥取県 商工労働部 産業未来創造課 (担当:長谷川、古川) 電話 0857-26-7690  ファクシミリ 0857-26-8117 メールアドレス sangyoumirai@pref.tottori.lg.jp

鳥取大学発の染色体工学技術等を活用して医薬品(動物用及び再生医療等製品等を含む。)の開発に資する研究を行う認定事業者、及び県内に事務所等を有し、医薬品の開発を行う事業者の活動を促進することにより、本県のバイオ産業の創出及び振興につなげることを目的として交付するものです。
・ スタートアップ型
補助率3分の2以内 ・補助金上限額1,000万円

運営からのお知らせ